ブログを始める前からずっと、私にとって人様のブログは参考書のような存在です。

親や友人からは教わることのなかった世界を、家に居ながら一気に広げてくれました。
その世界はとても生き生きとして見えたんですよね。

そして自分もその世界に身を置きたい、みたいな感覚でブログを始めたのです。

あれから13年。
家の中も心の中も、よくまあこれだけ晒せたものだと。

晒して気づいたのは、このおかげで私は自分自身の中身を整理整頓できたのだということ。

部屋の中の乱れや不快、頭に浮かんだモヤや、心を乱される痛み。

それらを黙々と文章にする。

見てくださる方々の存在はとても大きくて、できるだけ私らしい言葉で誤解なく伝えたい。

そう思って続けてきたけれど、実は一歩外にいる私が内側にいる私に伝えていたように思うのです。

文章を書いていると、「あれこれ言い訳してるなぁ」とか、「無理してるけど本当はアレがほしいんだろうなぁ」とか、本音が浮き上がってきます。

なるべく感じたそのままアップしてきましたが、自分が恥ずかしくなって抹殺した記事も数えきれません。

とにもかくにも誰かのためではなく、私は私のために書き続けてきたんだと思います。

読む側としても、もちろんずっと楽しい。
読み続けているブログもあれば、フラッと訪れるブログもあります。

ご縁があって出会ったブログに、勝手に親友のような気持ちになることも。

モノを選ぶときも、商品レビューを上回る信頼をおいていたりする。

ただ、信頼していても価値観が同じようでいて同じではない。

ほしいと思っても、経済的に無理なモノも多い。

それでも訪れてしまうのは、モノとの接し方が心地いいからなのだと思う。

そういえば最近選んだ水切りカゴ。

最初はすずひさんが紹介されていた、DEAN & DELUCAのザルとバットのセットを買うつもりでした。
一目ぼれとも言えるほど、「コレだ!」と思ったんですよね。


出会ったらまずは脳内シミュレーション。

コレを使ってキッチンで作業している姿を妄想するのです。

途中まではご機嫌だったのに、ふとつっかかりを感じたのです。

その違和感を受けれいれたくなくて、シミュレーションを中断。

また別の日にやってみるけど、また途中でつっかかる。

お気に入りに入れること数か月。

その間、何度も繰り返して、ふと気づけばそれをどうにか使いこなそうと、頭の中で努力しようとしている自分を発見したのです。

違う、違う!

努力するために買うのではなく、モノってのは努力から自分を解放するために買うんだ。

こうしてようやくのこと、シミュレーションを振り返りながら、自分に合うモノを探し始めるのです。

FullSizeRender

そして見つけたのがこの水切りカゴ。

サクッとググってポチッとしているように見えて、実はこんなに遠回りしているのです。



↑この時には書けなかったモノ選びの裏側のお話でした。


すずひさんのブログ、実はモノ選びは手が出ないものばかりです。笑
でも読み続けているのは、考え方や心の動きを表現される文章に、潔さや心地よさがあるから。

どんなにステキだと思っても、モノ選びだけでなく、言葉選びもマネできないんですね
そんな雲の上の存在です。

だから私は今までと変わらず、自分の言葉で、自分のために細々と書き続けます。

そんなブログにお付き合いくださる皆さまと、私の参考書で居続けてくださるブロガーさんたちに、感謝の毎日です。




1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩