娘がうちに来た先日のこと。
妙にオムレツが食べたくなりました。

ひとり暮らしになってから、一度も作ってないような?

久しぶりだなぁ…と思いながら、フライパンを出そうとしました。

が、あれ?
もしかして卵焼き器でいいかも?

FullSizeRender

溶いた卵を敷いてその上に具を。

FullSizeRender

具に乗せるように卵を巻き、奥に寄せる。

卵焼き器に皿をかぶせてクルッとひっくり返す。

おー!
カクカクしているけどちょうどいいサイズだ!

ちなみにこれは、その日の残りで次の日に作ったモノ。

写真を撮りながら作っていたら、卵焼き過ぎました

最後の仕上げにと、ケチャップを掛けていたとき。

ふと振り返ると娘が笑っていたので、
「なに?」と聞くと、「ケチャップが小さい(笑)」と。

FullSizeRender

ケチャップ、残りわずかだったからプスプスと出てきれいに乗せられず、見栄えがイマイチ。

後ろに引いてぼかしました

卵はサイズの比較で置いたけど、よく分かりませんね

そういえばケチャップってあまり出番がないんですよ。

でもあったらいいなと思うことがあるので、小さめを買っていたんですよね。

FullSizeRender

断然マヨネーズの方が出番多し。
サイズの差は歴然。

こっちの比較の方が分かりやすい?

母が作ってくれるオムレツがこんな感じでした。

じゃがいも・玉ねぎ・人参に牛ひき肉。
コロッケのタネを卵で包むみたいな。

ちゃんと教えてもらったわけではなく、見よう見まね。

味付けは私オリジナルで、最近ハマっている玉ねぎ麹とブラックペッパーのみ。

あれ?
私にとってのオムレツはコレなんだけど、世間のオムレツも同じ?
今更ながらふと気になりました。

こういうのってありません?
たとえば世間でいうところのタルトってこちらですよね?

29170637_s
画像:写真AC

でも我が地元のタルトはコレ。


※画像をクリックすると商品ページに飛びます

こんなこともあるから、世間との違いがふと気になりました

さっそく探してみたら、卵だけのオムレツが多い中、具の入ったレシピを見つけました。

なんと焼く前に卵と具を混ぜ合わせるとのこと。

なるほど!
最初に卵と混ぜ合わせている方が作りやすそうだし、食べやすそう!

もしまたオムレツが食べたい気分になったら、このやり方で作ってみようと思いました。


それにしても鉄製の卵焼き器、確かに長く使えそうです。

テフロン性に比べると、劣化どころか年々使いやすくなっています。


ただ一人暮らしだと、なかなかこのサイズの卵焼きを作ることがありません。

卵焼き以外でも小さな物を焼くのに使えそうなものでしょう?

だけど卵焼き器のサイズとはいえ、鉄製は重いんですよ。
商品ページを見てみたら816gでした。

だからついつい普通のフライパンを取ってしまいますね。

そんな具合で出番少な目だったから、今回のオムレツで新たな使い道を見つけられて良かったです。

もし今から卵焼き器を選ぶとしたら?

卵1個分の卵焼きが作れる燕三条の鉄製卵焼き器、その重さは420gと我が家の約半分!


もしくは小さめのフライパンで、ずっと気になっていたこちらとか?

身近にいる料理好きの方が、長く長く愛用されているのです。

使い込まれたそのフライパンを見ていると、これを使ったら料理好きになれる!
…なんて魔法をかけてもらえるような気さえします。

魔法がかかるならすぐ買うんだけどなぁ








1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩