すべては借り物。

ずいぶん前にそんな言葉を目にしたことがあります。

今、私が持っているものはすべて、私のモノではなくただ借りているだけ。

何で見たのかさっぱり思い出せず、ちょっとググってみたところ、禅の言葉に関係がありそう。

【本来無一物】
存在する物は、本来すべて空(くう)であるから、わが物として執着すべきものは一つもないこと。
一切のものから自由自在になった心境
参考:コトバンク

何も持たずに生まれてきて、生きていくためにお借りする。

そして最期、何も持たず体という器すらお返しする。

だれひとりとして特別扱いはされず、みな平等。


今、必要なモノはお借りしてしっかり使わせてもらおう。

でも使わなくなったものは、お返しすればいい。

シンプルに、ただそれだけのこと。

…そんなふうに思う方が、私は身の回りの整理がしやすいです。

執着すべきものはひとつもない。

モノだけでなく人も。

10歳の私にとって必要だった人やモノが、50歳の私に合うように、そんな都合よく変化はしてはくれませんもんね。

人はそれぞれに思いがあり、モノはそれぞれに役割がある。

だから丁寧に扱って、大切に関わって、時が来たら執着することなく感謝して離れる。

その繰り返しによって、自分にも、自分から離れた人やモノにも、新たなご縁の引き合わせがあるのだと、私は思うのです。


持ち物を借り物というならば、私もまだまだたくさんのモノをお借りしていますね。

それらの”借り物”を、掃除したり磨いたり補修したりして、大切に使っているつもりですが。

IMG_4450

なんたって自分自身のメンテナンスが一番大変

ラグみたいなヨガマットに変えたことで、夜のストレッチが習慣になりました。

これは私の性分にすごくあっていて、本当に良かった。

FullSizeRender

すっかり習慣になった今は、敷きっぱなしにしなくても大丈夫。

好みのラグだけど、それよりも床が見えている方が好き。

こちらもシンプルでステキ


ちょっと前まで、片付けたヨガマットはクルッと丸めて壁際に立てていたのだけれど。

IMG_4451

半分に折りたたんでベッドの下に。

ベッドの下と言えば、反対側に体組成計を忍ばせています。

模様替えしたことでココ↓からベッド下に変わりました。


でも体組成計に取っ手が付いているわけではないので、ちょっと出しづらい。

サッと出せてサッと仕舞えるようにできないものかなぁ。

FullSizeRender

部屋をウロウロして見つけたのが、玄関収納に使っている100円ショップで買ったPPシート。

収納棚のキズ防止に、靴や本の下に敷いているものです。



使わなくても大丈夫そうな棚から引っ張り抜きました。

さっそく体組成計のサイズに合わせて加工。

FullSizeRender

そうそう。
体組成計の4か所の足が、滑りにくい素材だから、引っ張り出すときに抵抗があったんですよね。

でも下に敷いたシートから滑りにくくなるので、今度はメリットになった!

そしてシート側にダイソーのすべるシールを貼っておこう。

IMG_4454

シートの端が自然と反りあがっていたのが、いい具合に取っ手代わり。

すべるシールでスルスル出てくる!

パパっと思いつきでやったわりには良かった♩

使い始めて6年!愛用の体組成計はこちら


こだわってモノを買おうとすると、100円では済まないこともあります。

だけどそれらを使いやすくするのに、100円でもいい仕事をしてくれます!








1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩