妹からもらった美容効果のあるシャワーヘッド。

細かな気泡で肌の汚れを洗い流すほか、肌あたりの心地よさによるリラックス効果もあるそう。

FullSizeRender

たしかに気持ちいいのです。

あまりにもこれが当たり前になりすぎて。
旅行先のシャワーヘッドを使ったときに「ウチのシャワーって気持ちいいんだなぁ」と、思い出します。

ところがある日のこと。
そんな心地よいシャワーが私の肌を突き刺したのです。

まとまった水流はこんなに気持ちいいのに。

汚れが詰まったと思われる穴から放出される1点集中の水流のなんと痛いこと。

FullSizeRender

痛い一筋の水流を微妙に避けながら「今晩、掃除しとこ」と決意。

なのにお風呂を出るころには忘れているんですね。

そして次の日、シャワーを使い始めたときに「いたっ!」で、思い出す。

忘れていた自分が悪い。

そしてまた「今晩こそ掃除する!」と強く心に誓う。

もう予想できますよね。

そうです。
忘れるのです。

この誓いと痛みを何週間続けたことか。

そんな自分にいよいよ嫌気が差したころ、やっと決行できました。

FullSizeRender

ってな話を、このブログで何回書いたか数えきれません。

酸素系漂白剤でもある程度汚れは落ちる。

でも水垢が固まったような汚れは、クエン酸の方が効果ありますね。

クエン酸の量の目安、過去記事を参考にすると、200mlのお湯に小さじ1。

優しい洗剤なので、私はざっくり入れています。
多分手桶いっぱいのお湯に大さじ1くらい?

今度は漬けたことを忘れて就寝。

翌朝、手桶の中を見てみたら、

FullSizeRender

そうりゃそうだろうな。

痛みを与えられないと私は気づけない

なにはともあれ、ピカピカになって、心地よいシャワーヘッドに戻りました。




1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩