今年の初めからお風呂掃除&拭きあげに使っているマイクロファイバークロス。



愛用の座が変わるかも?
とタイトルに付けましたが、愛用の座、変わりました。

FullSizeRender

左が未使用。
右が1か月(毎日)使用後。

やや生地がに硬さが出てきたかな?と思いますが、両方を触って初めて気づいた程度。

普段の使い心地は使い始めと変わりません。

FullSizeRender

私がこのクロスを使っているのは、お風呂の掃除と拭きあげ。

今まではマイクロファイバークロスで、椅子や手桶に始まり浴槽や床と壁まで、シャワーを掛けながら掃除。

そのあと蛇口周りや浴槽の縁などを拭きあげ。

壁と床はスクイージーで水切りをしていました。

マーナのスクイージー、握りやすさとか水切りのしやすさが気に入って、リピ買いしたほど。

でもNewクロスの吸水力があまりにもいいものだから、スクイージーよりも早く拭きあげられるのです。

FullSizeRender

どの角度から撮っても差を伝えづらいのだけど
真ん中より左がスクイージー。
右がクロス。

この通り、凹凸のある壁でもスクイージーで充分水切りできます。
でもクロスはさらにしっかり吸い取ります。

クロスは”絞る”という作業が増えますね。
ただ、握力のない私でも苦にならない絞りやすさなのです。
吸水量があるので、絞る回数も少なくて済む。

さらに2つの道具が1つで済む…というメリットが大きい。

IMG_4300

以前の私は、お風呂から出るときに”拭きあげる”なんて作業はあり得ませんでした。

そうしている友人の話を聞いて、「そんなことをやってる人がいるなんて!」と驚いたことを覚えています。

離婚したばかりのころ。
その彼女から「一緒に住みましょうよ~」と誘われたけど、お風呂を出るたびに拭きあげるのは絶対に嫌だ!と言って断ったほど

その私がいまや当たり前の習慣になっているのだから、分からないものです。

FullSizeRender

毎晩ピカピカのお風呂に入って温まる。

それは私にとって一日の褒美に思えるほど幸せな時間。

その時間を作り上げるための、大事な道具のひとつです。


ちなみに今まで使っていたスクイージーもまだまだ役に立つので、お掃除のお手伝い時に持っていく道具たちに仲間入りさせました。

しっかり最後まで使い切ります。


1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩