手編みのカゴが大好きなお客様がいらっしゃいました。

好きすぎて使い道がなくても買ってきてしまう、と。

その場にご主人様もいらっしゃったのですが、そんな奥様のカゴ愛をやむなく受けれていらっしゃる…といったご様子。

そんなご主人様に対して奥様は、なんとなく申し訳ないような、でも好きだからやめられない、みたいな罪悪感とも思える感情が見え隠れ。

えーーーー!!!
なんで⁉なんで⁉

こんなに素敵なカゴたちなのに。

まるで小さな罪悪感を隠すかのように、収納の奥や使わない部屋の隅に仕舞われていたのです。

大好きなモノに対して、ステキなモノに対して、罪悪感を背負うなんてもったいない。

ってことで、それらのカゴたちを贅沢に使わせていただきました。

その結果、扉を開けるのが楽しみな収納スペースになったのです。

大好きなカゴに大切なモノを出し入れする。
その作業すらが楽しくなるから、自然と部屋が片付く。

好きを活かせれば最強ですね。

私の場合、使い道がないのにほしくなるほど、興味を持てるモノはありません。

ただ、吟味に吟味を重ねて手に入れたにも関わらず、使わなくなるもの多々あります。

そんなときは別の使い道を探します。

これもそのひとつ。

FullSizeRender

梅酒を作るときに使っている瓶。

この形に惚れこみました。

でも私が作った梅酒より、いただいた山崎の梅酒の方が断然美味しいのです。

FullSizeRender

そして自分で梅酒を作るという楽しみは、私の中で成仏しました。

おそらく私が今後、梅酒を作ることはないような気がします。

というわけで、惚れ込んで買ったこの瓶は、エプソムソルトを入れて使うことにしました。

これにより詰め替えるというひと手間が増えました。

IMG_4197
洗面台の上。ガラス瓶が照明に照らされている姿も好き。

けれど。
この瓶からエプソムソルトをすくい、パラ~ッと湯船に降り注ぐあの瞬間がなんとも良い気分なのです♩

好きは手間を軽く超えるのです。

FullSizeRender

そしてこちらは小さな観葉植物に使っていた植木鉢。

今は綿棒入れに。

自分好みのモノたちが、当たり前に視界に入る喜びの毎日です。




1クリックの応援をありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner


読者登録していただけると嬉しいです♩
ブログリーダー(読者登録)がライブドアアプリに変わります!

アプリをダウンロード後に読者登録をしていただくと、ブログの更新が通知されます。
更新通知の ON / OFF もアプリから行えます。