DSCN5447.JPG


この数日。
ここでこの本を読んでる時間が長くなりました。





元々模様替えは好きだったけど
慣れないなりに部屋のインテリアのことも考えるようになり
慣れないなりに雑貨を飾ったりもしてみたけど
最終的に手に取るのはこういうシンプルな暮らしをテーマにした本。


やっぱり私はモノを活かすのが苦手なのかもなぁ…。


なくてもいい生活に吸い寄せられます。


素敵な雑貨たちに囲まれた暮らしは
みなさんのブログにお邪魔して楽しませてもらおう!


私はそれが苦手だということを受け止めて
なくていい部屋を目指そう。


そんなことを思いながら過ごした1日でした。


そんな今日、あの防災セットが届きました。


DSCN5456.JPG






シンプルな見た目もありがたいと思ったけど機能性も高そうです。

この防災袋は防炎素材を使ってるので火災時にも安心。

もちろん防水も。ファスナーも止水素材が使われているそう。



取っ手のところには畜光材、前面と肩ベルトには反射材がついてるので

夜間の非難の安全性も高いとのこと。



大きさは…どう比較したらいいかなぁ…


DSCN5457.JPG


届いて初めてみた時「ちいさ~い!」と思いました。


上側に取っ手もついてるけどこのバッグはリュックになってます。


DSCN5460.JPG


保管してる時はすっきりしてるけど

①のボタンを外して②のベルトを調整すれば背負えます。

背負ってみます。







これならうちのように男手がなくてもさっと背負えて両手が空くので

小さい子供さんがいても抱っこするなり手を引くなりしやすいかも。



そして中身は…



DSCN5461.JPG



30種類のアイテムが入ってます。

今までの人生で初めて目にするものもありました。

いざという時のためにひとつひとつチェックしながら

すぐ使えるように箱や外装フィルムを外せるものは外したり

肝心な時に期限切れなんてことがないように管理するため

賞味期限があるものはその日付を書きだしたり。



あとはこの中に入れておいた方がいいものと

家の中ですぐ手に取れる方がいいものとに分けてみたり

増やした方がいいアイテムはちょっと追加してみたり。



娘が帰ってきてからはもう一度出して使い方を伝えておきました。

必ずしも私がそばにいられるとは限りませんもんね。



この防災セットは被災者の声を元に防災のプロが厳選したものだそうです。



見慣れない道具のチェックをしながら

それぞれの道具が果たす意味とか

それを必要だと伝えた被災者の方々のこととかを考えてました。



この道具を使う日が来ないことを願わずにはいられません。



でも初めてこういった防災のための道具を所持することで

ひとつの安心を得られました。



あとは生活の場の安全。



ゆるりまいさんの本の言葉がずしんと響きました。


いろんなものが降ってきて

倒れて

崩れた。

我が家は凶器と化していた。




娘と女二人での暮らしでなんともこころもとない。



でもせめてこの建物が崩れ落ちることさえなければ

”部屋の中で怪我をすることはない”という安心感ぐらいは

私の手でどうにかできるのではないかと思うんですよねぇ。



私の新たな課題です!



せっかく思い切って買った防災セットなので

中身のことや補充したこと、手を加えたことなどを

次回の記事にしたいと思ってます!

今日も見に来てくださってありがとうございます♪
応援のクリック↓をしていただけると嬉しいです( *´艸`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ