トングを買い替えました。

今まで使っていたものを楽天の履歴で見てみると、ちょうど7年前の8月に買っていました。

当時の私のトングを選ぶ基準はこちら


選ぶ条件の中でも、引出しにスリムに収まることが最優先。

なので料理中の小さな小さな気がかりは無意識レベルにスルーしていたような。

でも今の私はそこが妙に引っかかるのです。

IMG_2955

引出しにスリムに収まるのは、トングにストッパーがあったから。

私にとって最大のメリットだったこのストッパー、なんと料理中に食材を挟もうとしたら、力加減によって、ロックしてしまうのです。

片手で外せはするんだけど、ロックがかからないように気を付けながら食材をつかむのが、いつのまにか癖になっていました。

今の優先順位はスリムに収めることよりも、料理中の快適だな。

FullSizeRender

そこで買いなおしたトングはこちら。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Three Snow 新越ワークス/ピタッと!つまめるトング
価格:1,628円(税込、送料別) (2023/8/10時点)

お豆腐もつかめるほど広い面を優しく掴める。


一方で豆のような小さなものも掴みやすい。



FullSizeRender

台の上に置くと、角の一か所だけ着くけれど、食材を掴む面は浮いています。

IMG_2954

艶消しのステンレスも好み。

FullSizeRender
たくさんいただいたピーマン、ツナと一緒に炒めました。

そしてなんといっても調理のしやすさ。

鍋肌に沿う感じや、盛り付けのしやすさ。

トングでこんなにも使い心地に差があったのかと7年ぶりの衝撃です。

壊れているわけでもないものを買い替えるとき、ちょっと迷いがあるんだけど、これは買い替えて本当に良かったです。

…って言っているけど、また数年経てばさらに良いものが世に出ていたりするのでしょうね




今晩で終了です




さらに本日0のつく日でポイント5倍です!





1クリック、応援していただけると嬉しいです♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

愛用品を集めたり仮想ショッピングを楽しんでいます♩
myroom_banner