宝島社さんから出版された『一生ものの台所』という雑誌の1ページに掲載していただきました。

見本誌として1冊いただいたのですが、これ、何度も読み返したくなるほど飽きません。

IMG_2856

それは私が、人様の台所を見るのがとても好きだからかもしれませんが。

料理が好きとは過去に一度も言ったことはありません。

でも台所は好きです。

そして自分の台所よりも人様の台所が楽しいです。

なんでしょうね?

自分が持っていない様々な道具を見られるからかも。
ちょうどいい台所は一日にしてならず、
限られた空間で自分にとって大切なことを見つめ、
工夫することを楽しみ、手入れしながら大事に使う
冒頭のページにこんな風に書かれていました。

メインは7人の方々の「わたしにちょうどいい台所」。

まさに「一日にしてはならず」で、長い時間をかけてたどり着かれた「わたしにちょうどいい台所」が、とても見ごたえがあるのです。

味わい深い道具、手軽なのに美味しそうな料理、そして大切に育ててこられた台所の風景。

何度見ても飽きません。

その他にも

ずっと使いたい”とってき”を公開!
 愉しい台所の逸品
  ↑私はこのページに掲載していただきました♩

手抜きではなく手間を省く
 キッチン周りの疲れないお手入れ法

冷蔵庫をもっと上手に使ってムダ削減
 台所の節約の工夫

・日常と防災をつなぐ家庭備蓄

・一人暮らしのキッチンDIY

料理研究家に聞く
 60歳からの料理のコツ

野菜の捨てる部分を活用!
 再生栽培の始め方

といった構成で、私にとっては不要なページがなにひとつないと思えるほど、それぞれが実用的でとても参考になります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
楽天ブックス
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生ものの台所 (TJMOOK)
価格:1,320円(税込、送料無料) (2023/7/28時点)


Amazon




IMG_2853

私の台所も試行錯誤を繰り返し、過去最高に使いやすい!を更新しながら今にたどり着きました。

FullSizeRender

道具も配置も今がベスト。

使うときから戻すまで、機嫌よくやっています。

IMG_2789

先日の全出しで空っぽになったシンク下。

FullSizeRender

モノと収納を引き算して、すべてがちょうどいい具合に収まりました。

道具の種類と数、使い勝手と配置。

今のバランスが良すぎて、なにひとつ壊れてほしくないなぁ。

…とは思うけれど、これからも”今”に固執しすぎず、その時々にちょうどいい台所に育てていこうと思います。



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします