朝、目覚めるのが6時前後。

深夜0時ごろに寝始めるので睡眠時間はだいたい6時間くらい。

ほんの少しの間ボーっと。
見た夢を覚えていたら、夢占いを検索したりします。

まぁ…記憶がぼんやりしているのをいいことに、良いことを書いてある方に寄せて納得している気がする。

寝っ転がったまま、腕や脚を曲げたり伸ばしたり。

FullSizeRender

そんなダラダラを10~15分ぐらい続けたら、掛け布団を端に寄せます。

そしてあけたスペースで寝たままできるストレッチ。

私には珍しく半年以上同じ動画を観ています。

寝たままだけど効果絶大!お尻と脚をギュッと引き締めるトレーニング

FullSizeRender

椅子をテーブルに引っかけたりと、床に着いている”脚”を減らして床掃除の準備。

洗顔後の自分の顔にはシートマスク。
フローリングワイパーには除菌シート。

さて、床掃除を始めます。

ベッドがないときはスーススーッと掃除できていたんだけど、マットレスを仕舞う手間を手放した分、床掃除はちょっと面倒になりました。

掃除した後の部屋を眺めながら、ふと模様替えを思い立ったんだけど、あまりにも早い時間だったのでしばし保留。

午前中の用事を済ませ、午後になってから模様替えを開始。

FullSizeRender

住み始めて6年。

意外にも初めての配置です。多分…?

で、これが一番床が広い!

なぜ今までやらなかったのかな?

IMG_2618

ソーラーランプが窓際になったので、移動させなくてもソーラー充電できますね。

IMG_2611

クローゼットの前にも隙間はあるので、服の出し入れに問題はなし。

この部屋に来るのは家族や気心知れた友人ばかり。

来客にはソファに座ってもらって、私はベッドに腰かけています。

この配置ならそれもしやすい。

まぁ…気に入ったと言いながら気分転換の必要な私は、また替えるのでしょうけれど。


さて、話は変わりますが。

最近ふと思い立って、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、高校生の時に書いたという「マンダラチャート」を書写してみました。

IMG_2612

どんな風に生きてきたら、あのような人ができあがるのか?

ネットを開けば大谷翔平選手の情報はいくらでも出てきますが、その中でずっと気になっていたのが「マンダラチャート」。

何度も目にしていたけれど、実際に自分で手書きしたことで、この内容の凄さがさらに増しました。

こ、これを高校生が書いたのか?

「マンダラチャート」というのは、目標を叶えるために必要なことを見える化するシート。

8球団でドラフト1位という夢を漠然と持っているだけでは叶えられませんもんね。

実現させるために必要なことを細分化することで、行動に移しやすくなる。

行動に移すから結果がついてくる。

私の日常に野球観戦がないので、プロ野球のことはよく知りません。

それでも大谷翔平くんのことは知っている。

私ごときが知りえた情報からの印象と、今回書き写したひとつひとつの行動目標の多くが一致しているって凄いですよね。

丁寧に実践しているってことですもんね。

本当に、本当に頭が下がる思いです。

すっかり刺激を受けて、私も自分のマンダラチャートを作ってみよう!

…と思ったのですが、まず真ん中の大きな目標が書けない


私自身も含め、家族や周りの仲間たちが、平和に笑顔で過ごせるための、ささやかな役割を果たせればいい。

どんなに目標を掲げようとしても、今の私はそんな思いに戻ってしまうんですよね。

そうだとしても、まだまだ人として欠けのある52歳。
小さなことをコツコツと積み上げていこうと思いました。

FullSizeRender

ちなみに大谷翔平選手の「目標を達成するために必要なこと」のひとつに「部屋そうじ」がありました。

「運」の中に入っていることにちょっと驚き。
何度も言うけど、高校生のときだよなぁ?

あ、ごめんなさいね。
これは書き写した私の字です


…掃除しよう



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします