昨日のベッドに続いて今日はマットレスの話。

これもけっこう時間を掛けて吟味したけれど、調べれば調べるほど分からなくなる。
というのも、結局実際に寝てみなきゃ、合う合わないが判断できないからなんですよね。

IMG_0620

それならばと試してみたのが、今のマットレス。

購入時は30日のお試し期間がありました。
今商品ページを見るとどこにも記載がないけれど…?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
スリープマジック 極厚プレミアム


自分なりに調べた結果、腰痛持ちには硬めのマットレスの方がラクらしいのです。
こちらのサイトも参考になります。
【低反発と高反発マットレスの違い】腰痛にはどっちがいいの?

ちなみにこのマットレスは高反発で350N(ニューロン)とかなりの高反発。
最初に寝っ転がったとき、かつて経験したことのない硬さに驚きました。

購入当時の記事はこちら


かなり長い間、使っているような感覚だったけれど、2022年3月だからまだ一年経ってなかったようです。
寝心地は購入当時と変わらず快適♩

マットレスの硬さが過去最高なら、厚みも過去最高の14cm。
※スプリングマットレスを省く

もし畳ベッドを買ってなかったらそのまま床に直置きしたと思えるほど、底付き感がまったくありません。

畳ベッドの上に乗せると、我が家のソファと高さが同じ。
ソファもデイベッドで硬めの座り心地なので、どちらも同じ感覚で座ったり寝転んだりしています。

IMG_0621

私の使い勝手上、三つ折りは絶対条件でした。

その使い勝手とは昨日の記事に書いた通り、来客仕様にしたいから。



厚み14cmのセミダブルマットレスを折り畳むと、さすがにクローゼットは埋まりますね

大きいしそれなりに重さもあるけれど、取っ手がついているので移動は難しくありません。
ただあまり丈夫そうではないので、頻繁に使うと取れてしまいそう…

カバーはファスナー式でマットレスから外して洗濯できます。

もし体重のバランスでヘタってきたら、カバーを外したこのタイミングにマットレスの位置を変えることで調整できます。

厚さ・三つ折り・高反発と私の必要な条件を満たしたマットレス。

2022年3月から約10カ月使い続けた結果、このマットレスを選んで良かった!の一言。

この記事を書くにあたり過去記事を読んで、これ以前のマットレスに寝ていた時の寝起きを思い出しました。

そうそう、腰の痛さを庇うようにちょっとずつ体勢を変えながら、ゆっくりと布団から起き上がっていたんですよね。

今はベッドの高さもあるしで、スタッと立ち上がって動き始められます。

相変わらず整体でも腰が硬いって言われるけど、それならなおさら自分が変わっていないにも関わらず寝起きの痛みがないのは、相性が良かったってことですね。



本日の5つく日でポイント5倍です!




1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします




持ち物リスト10…マットレス