食器の水切りに使い始めた珪藻土プレート。
水垢も付かず、洗濯も不要。
面倒くさがりなのにきれいにしておきたい私にはベストなアイテムです。

いろんなサイズがある中で、私が選んだのはスリムでロングなこのタイプ。

IMG_9843

作業スペースがあまりないコンパクトなキッチンなので、少しでもシンク周りが広く使えると助かります。

ちなみに以前使っていたのはステンレスのラックでした。

水切りラック_2911

ステンレスだから水垢が付くのはやむを得ません。
だけど折り畳んでコンパクトになるので、ザルを洗うのと同じ感覚でわりと小まめに洗っていた気がします。

洗った食器を乗せたり、湯切りをしたあとのザルを置いたりと調理の作業台として使えるのが便利でした。

珪藻土プレートでも同じ使い方ができなくもないのでしょうが、なんとなくやりづらいんですよね。
この辺りは気になるか気にならないかの個人差でしょうけれど。

今まで便利だったものがないと、いつもの場面で「あ、そうだった。もうなかったんだっけ…」を繰り返します。

というわけで実はひとつ増やしていました

IMG_9844

ずいぶん前に使ったことのあるロールタイプの水切り。
使わないときはクルクルと丸められるというものです。

以前はステンレス製だったので、使った後の手入れ次第で水垢は付いていました。

でもこれはシリコン製で、しかも白だからか?まったく水垢が気になりません。

珪藻土プレートなみに手入れを気にせずにすみます。

IMG_9845

両方ともそれぞれに便利なので重ねて使っています。
こうしてシンクの隅に珪藻土プレートを置いていたら、毎回拭き掃除しなくてもいいんです

あの隅をサッと拭くくらいのことでねぇ…と思いはしますが、正直に書きました

IMG_9846

洗い物の量によっては拡張できます。

IMG_9850

ストウブなどの重たい鍋を置いてもこんな感じ。
シリコンだから置いたものが滑りにくいです。
これもステンレスのロールより便利になった箇所。

IMG_9849

この角度で乗せると少したわむけど、このまま一晩置いていても鍋をのければ元に戻ります。

耐熱250度なので調理中の鍋の一時置きとしても使えるんですよね。

IMG_9848

こういう些細なことがコンパクトなシンクではとても便利。

IMG_9847

ふだんはプレートの上に畳んでおくだけ。

マグカップひとつくらいならロールを広げずにこの状態まま乗せたりします。

こうしてものぐさ者がラクをしようとすると物が増えちゃうんです
だけどやるときはやるんだから!…と、許してしまうんです。

面倒だからモノを手放す。
面倒だからモノを取り入れる。

私の場合は掃除やメンテナンスなど「きれいにする」ことでラクしたいときはモノを手放す。
料理やDIYなど、何かを作り出すことでラクしたいときはモノを取り入れる。

そんな差がある気がするんですよね。

ただキッチンの道具はそのどちらもが大きく影響するけど、掃除or料理なら私は料理の方が苦手だからモノを増やしがちなのかも?

つなぎ目もシリコンなので都合のいいサイズにカットできます
シリコン製の錆びない水切りラック



サイズいろいろあります
日本製 珪藻土ドライングプレート



スポンジ置きと洗剤ボトルをひとつにまとめられます
OXO スポンジホルダー(ソープディスペンサー付き)






今晩から始まります!



愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします