昨日、TVerで観た
『ウチ、”断捨離”しました!』は
青木さやかさんの特集でした。

以前に冷蔵庫の断捨離をされた青木さん。
今回はクローゼットや玄関の靴箱を
断捨離されます。

その光景を見ながら
断捨離は一度やったから終わりではなく
モノを持ち続ける限り続く
トレーニングなんだなぁ…と思いました。

断捨離とはただ捨てることを
表している言葉ではないんですよね。

これが必要という思考
これがふさわしいという感覚
これが心地いいという感性

そんな自分の価値基準を取り戻すことなのだと。

番組の中でやましたひでこさんが
青木さやかさんに伝えていらっしゃいました。

私も常々、片づけの仕事を通して思うのですが
モノを整理するとか片づけるという作業は
家事のひとつではなく
人生と向き合う哲学のような部分が
あるんですね。

私にはやましたひでこさんのような
人の心を動かせる言葉もスキルも
持ち合わせていないけれど
せめてその気持ちだけは忘れずに
持っていたいと思ったのでした。

IMG_9209

さて、話は変わって窓際の小物の話。

ベッドを買ってから模様替えの頻度が
多くなりました。
雰囲気をガラッと変えられるのが嬉しい。

以前は朝起きたら掛け布団だけ
畳んでクローゼットに片づけていました。
嵩がある分、しまうとスッキリします。

ただスッキリするとソファ並みに
いつでもゴロンと横になれるもんだから
ダラダラする時間が増えて…。

そこで起きたら掛け布団を整えて
そのままベッドに置いておくことにしました。

さすがの私も日中に掛け布団をはぐってまで
ベッドで寝ようとは思わない

布団を整えたら次はカーテンを開けます。

IMG_9146

我が家の窓にはカーテンタッセル用の
フックがついていないので
マグネット式のタッセルを使っています。

IMG_9143

これならカーテンを開けているときも
閉めているときも
カーテンにくっつけて留めておけます。

IMG_9210

しかもマグネットなら
カーテンの裾を上に手繰り上げるという
使い方もできるんですね。

こうしておくと
お隣さんの存在をやわらげたり
洗濯物を視界から外すことができます。

またこの時期は
レースカーテンを閉めておくと遮熱して
やや涼しくなるし
エアコンの効きも良くなるんだけど
閉め切っていると私はちょっと息苦しい。

だけどほんのわずかでも裾が開いて
抜けがあるだけでリラックスできます。


☑マグネット式 カーテンタッセル



こちらも同じような使い方ができそうです



お買い物マラソン開催中です





1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします