私の実家は建て替える前
2階建ての店舗兼住宅でした。

当時店舗は人に貸していたのですが
3階建ての店舗兼住宅に建て替えてから
母と祖母の店になりました。

まだ小学生だった私にとって
家が新しくなるのはとても楽しみ。

さらに嬉しかったのは母から
「このカタログから好きな家具を選んで」
と言われたこと。

それはもう夢中で何日もかけて
家具を選び抜きました。

妹と同じ部屋だったので
二人でお揃いになるように
赤と白を基調にしたインテリアに。

ドレッサーと兼用になるような机と
それと同じシリーズのチェスト。

白地に赤い枠のついた細くて背の高い本棚。

そしてソファベッド。

当時からソファのある暮らしに
憧れていたんですね。

家具が到着して自分たちのモノを
次々と収めていきます。
喜びの絶頂!

…とその時渡されたのが
私たちの預金通帳。
それまでにもらったお年玉や
祖母からもらっていた
1日50円のおこずかいで
駄菓子を買うのを我慢して溜めた貯金です。

それを私たちに渡しながら
「家具代はここから払うからね」と母。

…天国から地獄。
買ってもらえると思った私が甘かった。

こういうことって何年経っても
覚えているものですね

小学生の時からソファベッドを選ぶほど
私はソファのある暮らしが好き。

憧れのミニマリストさんたちが
ソファを手放されるものを見ても
その後の暮らしを「快適!」と
おっしゃられているのを見ても
それでも揺れ動かないほど私には必要。
憧れよりも自分の好きが勝りました。

IMG_8732

このソファは1年間貯金して買いました。

小学生で初めて手にした
ソファベッドから始まり
これまでいくつかのソファと出会いました。

それらを使ってきたことで気づけた
私好みを詰め込んでオーダーしたものです。

オーダー先はSTROLLという
地元のショップにいらっしゃる
空間コーディネーターさん。
頭の中に描いたイメージを
形にできるよう細やかに提案してくださいます。

色×質感×サイズの掛け合わせで作った
オリジナルのソファに
不満があるはずがありません。

IMG_8739

こんな感じでTVや動画を観ています。
よくそのまま寝落ちしています。

ちなみにソファと呼んでいますが
正式にはデイベッド。

ベッドとして使えるマットが使われています。

地元のある産婦人科では
付き添いの方がラクに眠れるよう
全病室にこちらのデイベッドが
使われているのだそう。

IMG_8734

ちょっと座って休憩したり
ゴロンと横になって寛いだり
ケーキやコーヒーを味わったりするには
最高なのですが
このテーブルの高さでは
食事がしづらいんですよね。

この前に使っていたソファの時には
娘と並んで食事できるくらい
ちょうど良かったんだけど…。

IMG_8736

今は同じSTROLLさんで
ソファと同じ生地で作ってもらった
小さなスツールに座って食事することが多いです。

IMG_8737

来客にはソファに座ってもらうので
私がこちらのミニスツールに座ります。

オットマンとしても使えます。

IMG_8735

食事の時、足を伸ばして座れる
こちらのクッションの方がラクな時も。

今は同柄は売り切れですが
こちらのショップで購入しました。
寝具のレオワイド 楽天市場店

ワンルームのわりに家具の脚が多いので
床掃除の手間はかかりますね。

テーブルの下からソファまで
ワイパーが届くように
グッと腕を伸ばします。
秒で終わるストレッチだと思いましょう。

IMG_8740

ストレッチと言えば
普段ラグのようなヨガマットを
敷いているので
YouTube動画を観ながら
体をほぐしています。


☑SENSE ヨガマット
私が使っているヨガマットは廃盤になりましたが
ラグのようなデザインのあるヨガマットが増えましたね


家がラクで仕方ありません。
いずれの家具もアイテムも
手入れしながら大事に使い続けます♪



お買い物マラソン開催中です




愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner




1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*Little Home* - にほんブログ村

新着記事をLINEでお知らせします