運動不足と分かっているけど
外に出る運動が昔から苦手です。

なのでできるだけ
家で体を動かそうとしています。

でもこれまたあまり決めすぎると
なにかと理由をつけてやらない性分。

そこでいろんな方のYouTube動画で見つけた
”ついで”に”すぐに”できるストレッチを
取り入れています。

おすすめの時間までしないことも多いけど
やらないより少しでもやった一か月は
明らかに違うのです。

例えば食器を洗いながら
つま先立ちをするとか。

これ、すごく地味なのに
かなり腹筋を使っています。

歯磨きをしながら
交互にかかとを上げ下げするとか。

お尻をきゅっと引き締めながらすると
電動歯ブラシで3分歯磨きをしている間に
じわっと汗が出てきます。

ちょっとした隙間でもも上げをしたり
二の腕に効くストレッチをしたり。

IMG_7297

そして最近買ったラグのようなヨガマット。

見つけた当初は売り切れだったけど
その間に検討。
これは私の性格上
かなりメリットがあると判断して
再入荷と同時に購入しました。

IMG_7332

ラグのようでやっぱりヨガマットなので
よーく見るとこんな感じなんですけどね。

でも立っている目線からは
まるで織物みたいに見えるんですよ!


☑ラグのようなヨガマット/DOIY YOGA MAT
こちらの柄も素敵!

常に広げて置いているので
YouTubeや録画したドラマを見るときも
座って太もものマッサージしたり
垂直に足をあげてパカパカしたり。

PC作業に集中して体にコリを感じた時も
さっとヨガマットに転がって体を動かしたり。

IMG_7331

ヨガマットのそばにはストレッチピロー。
凝りやすい私にたびたびやってくる
首周りの苦痛から救ってくれます。


☑Dr NeckP ストレッチピロー

マットの上に寝転がり
ストレッチピローに頭を預けたら
しっかり深呼吸して体の力を抜く。
膝を立てている方が
力を抜きやすい気がします。

ストレッチピローを買った当初は
2~3分程度しか乗せられなかったのに
今は10分以上乗せても平気。

この類のアイテムは人によって
相性があるんだけど
私にはとても合っていました。

首から頭のあたりに辛くなる気配を感じても
ストレッチピローがあるという
安心感すら持てるようになったほど。

凝りをほぐしてくれるアイテム


もともと体がかたいんですよ。
だけどケガをせずに健康に過ごすには
柔らかくしなやかに動ける方がいい。

IMG_7298

10年先の体は今の数分の積み重ね。
…のために私の場合
”出しっぱなし”にしておけることは
大きな意味がある。

少しでもしなやかに動ける体を作って
安心して歳を重ねたいものです。





1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日常をゆるっとつぶやきます
instagram


ラクにすっきり自分らしく暮らすコツをご紹介

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村