1万円札を使っておつりをもらって
数枚のお札を手にした時
その中できれいなお札は
その存在をピンッと主張してくるんですよ。

主張されると気になるもので
その中から抜き取り
別のケースに入れて置いてあります。

IMG_7112

取っておいたきれいなお札は
習い事の月謝とか現金での集金とか
通常の買い物以外の場面で使うんだけど
「あっ、きれいなお札~!」
と、気づいてくれてこれが意外に喜ばれます。

同じ価値のお金なんですけどね。
喜んでもらえるから
そうすることが習慣になりました。

ただ、クレジットカードや電子決済で
お支払いできることが多くなったこと
あまり出かけなくなったことで
きれいなお札を使う場面がなくなりました。

1000円札も使わなければ溜まるもので
気づけばちょっとした
へそくりになっていたんですね

先日、美容室に行く前に
それがあることを思い出し
お財布に入れて出かけました。


☑アンジェ別注 2WAYポケットウォレット
薄くて軽くてしなやか。
使い心地抜群のお財布です


自分で取っておいた自分のお金だけど
元々入っていた現金が減らずに済んだので
なんだか得した気分です

きれいなお札を受け取った
美容師(友人)も喜んでくれました。

きれいなお札を受け取ったら
きれいな状態で渡したくなる。
受け取った人もちょっと嬉しい。

お札に限らず”モノ”でも同じで
汚れたまま手渡されるのと
きれいにメンテナンスされた状態で
手渡されるのとでは
正直ありがたみが変わります。

さらに”場所”でも同じく。
きれいに手入れされている場所は
なんとなく汚さないように
使おうとします。

どう扱われたかで
その先の扱われ方が変わる。

そういえばちょっと前に読んだ本の中にも
人には「自分が扱われたように人を扱う」という性質がある。
と、書かれていました。

お金やモノ、場所に人。
全てに同じようなことが言えるんですね。

たいそうなことはできないけれど
せめて私が手にしたモノ、
私の周りにいてくれる人との関わりは
大切にしたい。

今日は日曜日でお天気もよくて
まさにメンテナンス日和!

窓を開けて、扉を開けて
普段行き届かないモノたちの手入れを
して過ごします。







1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村