実はかわいい甥っ子がいます。
生まれた時、笑いが出てしまうほど
妹にそっくりでした。
そしてそのまま大きくなってもう19歳。
早いものです。

まだ中学生だったか?高校生だったか?
そのころに妹の依頼でキッチンの片づけを
手伝ったんだけど
その時に見せてもらった甥っ子の部屋は
なかなか壮絶で
私の記憶では床が見えなかったような?

妹が私に片づけ手伝ってもらったら?と
進言するも
「何も動かしたくない。これがいい。」と
言っていたんですけどね。

ところがあれから数年後の元旦。
実家に集合したときの会話の中で
なんとミニマリストになりたいと。

さらにそんな話をした数日後、
妹が甥っ子の部屋の画像を送ってくれました。

そしたら!
私の記憶にあったあの部屋がすっかり
変わってしまっている!

机の上にはものがなにひとつなく。
もちろん床にはスリッパとその隣に
脱ぎ捨てた雰囲気漂う靴下と
カメラ目線のワンコがいるだけ。

まぁ…これが私ならせめて靴下は
よけて撮っただろうけど
妹だしこれが真実だし。

靴下はさておき
背の低いラックにバッグが収まり
本棚の上には地球儀のみ。

もうなんというか感激しました。

妹に「何がきっかけでそんな風になったのか
聞いとってー」と頼んでいたら
「プログラミングの勉強を頑張るには
思い切りスパッと切り替えないといかん
と思ったらしい」との返事。

いやぁ~我が甥っ子ながら
かっこいいじゃないですか。

そういう話に私は大いに刺激を受けます。

IMG_5443

この2カ月読み倒したテキストから
ようやく離れられます。
ついでにデスク回りも片づけました。

IMG_5444

すっきりはしたけど
今度はとりあえずボックスの中に
溜めていた仕事に取り掛かります


1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村