私の部屋はワンルーム。
ということはこの部屋ひとつで
集中する時間と安らぎの時間を
使い分けることになります。

以前使っていたライトは
デザインも点灯中の雰囲気も
とても気に入っていたんだけど
電球色1個の色と明るさなので
集中できる時間に限界がありました。

そこで以前のマンションで使っていたライトと
入れ替えたんですよね。

room_CYK0007

部屋はもちろん明るくなりました。
でも雰囲気は小さな妥協。

何か方法はないものかなぁ…
と探していたら見つけたんですよ!

前のライトはとても気に入っていたので
実家で使おうとしたんだけど
そのいきさつは先日の記事の通り…。

というわけで見つけた商品が届いてすぐ
実家に元のライトを取りに行ってきました。

FullSizeRender

やっぱりこっちがいい!
しっくりくるわ~♪

room_IMG9578

こちら側の雰囲気も♪

同じライトでなぜ明るさを確保できたかというと、、、

FullSizeRender

ダクトレールを付けたから!

こういうのは新築のお家じゃないと
取付できないという思い込みでした。

ライト_CYK0008

まず天井引掛プラグに金具をはめたら
そこにレールをかぶせて取り付けるだけ。
ここに手が届きさえすれば
難しい作業は何一つありません。
ひとりでもできたけど商品ページには「ふたりで作業」と書かれています


ライト_CYK0010 (2)

これで賃貸のお部屋にも
ダクトレールが付きました。

ライト_CYK0016

ライトにはダクトレール用プラグを
カチッとはめて準備OK。

ライトの位置を変えることも念願だったんですよ!
これで部屋の中心からソファ周辺の中心に動かせました♪

そして手前側にはスポットライトを。

ライト_CYK0010

このスポットライトには
調光・調色機能のある電球が付いているので
明るさだけでなく、色温度も変えられます。

元のライトにも同じ電球を使っています。

ライトCOYK0021

本を読んだりパソコン作業をするときは
昼光色にして明るさも最大。

ライトCOYK0022

TVを観たりのんびり過ごす時は
電球色で明るさもダウン気味に。

この調節は全てリモコンで操作しています。
電球(調光・調色対応)4個まで対応。

しかも無段階なのでボタンを押す加減で
自由に色合い・明るさを変えられます。

電球ごとのON/OFFももちろん可能。

ということは布団に寝っ転がったまま
部屋の電気を消せる!

いやぁ…ほんとこれに出会えてよかった!

取り付けてからというもの
ムダに色温度変えて楽しんでいます。

参考までに今回選んだ商品はこちら





↑同じショップにもダクトレールあるんだけど
↓私が選んだのはこちら。




今日から10月。
今月もどうぞよろしくお願いします♪


* 読者登録 *
新着記事のお知らせをLINEでお届けします


*にほんブログ村*
1クリックの応援をいつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*インスタグラム*
フォローしてもらえると嬉しいです
Instagram