実家には天井近くまである背の高い
靴箱が置いてありました。

でも中身はほとんど母の靴。
やっぱり身につけていたモノとかは
映像がよぎるもんだから
なかなか手が出にくい。

でもいざひとつひとつ手に取ってみると
カビだったりシミだったりで
いい状態ではないものが多い…。

今思えば私が生きている間
この記憶の中にあり続ける母の思い出が
きれいなままにしておけるように
そういう価値のあるものだけを
選び残したように思います。

そして靴箱はほぼ空になりようやく手放せたのでした。



といっても父の靴と私たち姉妹の下駄の
収納場所は必要なわけで、

IMG_9124

先日整理した玄関横の収納の最上段が
定位置になりました。

IMG_9070

奥に下駄とルームシューズ。
手前に父のスニーカーと革靴と
私が実家で履くサンダル。
私→母→私に戻ってきたもの

父はこの2足と…

IMG_9193

いつも履いているサンダルの3足のみ。

なかなかミニマム。


お多福の永久磁石付き
いきいきマークツーサンダル


っていうなんだか長生きできそうな
ネーミングのこのサンダル。
私が頼まれてネットで買うようになったのは
ほんの5年くらい前から。

でも記憶にある限り
父はこの30年ほどこれしか履いてない。

これがいいと決めたら
迷いもせず他に見向きもせず
これだけ。

そこにもミニマリズムを感じる。

靴がこれなら洋服も!って
思ってしまうじゃないですか。

IMG_9207

服は多かった。

趣味も持たず
出不精で外出嫌い。
出歩くとしたらご近所の馴染みの店に
飲みに行くくらい。
あ、あと歯医者さん。
そんな父が洋服に興味があるとは思えず。

ひとりになっても店は続けてくれたので
服はもちろんいるんだけど
サンダル同様に同じような服しか
着てない気がする。
といっても
父の服装に興味もったことないから
思い込みかもしれないけど…。


服はこれだけではない。

IMG_9209

この前整理したこっちの押入れにも
スーツやらダウンジャケットやらがある。

これ、うちの娘よりも多いような気がする。

というわけで
近々父と「70代の男性ファッション」について
語り合ってこようと思います


今日も見にきてくださってありがとうございます!
良い一日になりますように♩

* 読者登録 *
新着記事のお知らせをLINEでお届けします


*にほんブログ村*
1クリックの応援をいつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*インスタグラム*
フォローしてもらえると嬉しいです
Instagram