確か…40代前半だったと思う。

健康診断の時に
「骨粗鬆症の検査をしてみられませんか?」
とおススメされました。

ものは試しにと受けてみた結果は
60代の方の平均値レベル。

当時の検査結果はとっくに処分しているので
私の記憶のみだけど。
また50歳の節目にでも受けてみようと、思う。

それ以来、しっかりと地を踏みしめるように
歩くことを意識するようになりました。
慢心はケガの元…です。

そんな最新の注意を払って生きている
私の今の住まい。

IMG_8002

天井がちょっと高め。

これまで高い場所の用事は
イスで代用してきたんだけど
ふと気が付けば、我が家のイスって
回転するものばかり。

これまでは回転なんてものともせず
絶妙なバランス感覚で事なきを得たけど
慢心はケガの元…。2回目

きっとやる。
私は必ずやる。

そんな気がしてずっと脚立を探していました。

そんなとき!
サチさんがまさにツボな脚立を紹介してくれました!



ずっと眺めていたい脚立のイイところ
5つも紹介してくれているんだけど
それが私の探していた条件通り!
100kgまで大丈夫ってのだけ必要な場面がまだ妄想できず。


そこでひとまず買い物かごに入れ
ウキウキと収納場所を求めて
部屋をウロつく日々!

ところがこんなにスリムなのに
場所がなかなか確定できず…。
最終のポチッに進めず…。

じゃあウチの場合、
脚立はどこに置くのが便利で
それに合うものが果たして存在するのか
もう一度探してみることにしました。

じっくり探すこと数カ月。
忘れていた期間の数カ月を含む

見つけました♪

IMG_9156

一番高い段のステップは床から77.5cm。
この高さがあれば
エアコンも換気口もカーテンレールも
余裕で届く♪

IMG_9155

照明のほこりも!
ちなみにこの照明を取り付けたときは
実家の脚立を車で運んできました。


IMG_9157

玄関収納の最上段にモノを置く時も!

IMG_9158

そしてサチさんの脚立で気づかされたのが
この手すりのある・なし。
実家の脚立はこの手すりがないタイプで
それが私にとっては
足がブルってしまう要因でした。

これがあるのとないのとでは安心感が
まるで違いますね。

IMG_9159

ステップ面はややコンパクトな感じだけど
これももちろん実家のに比べたら
広いしすべりにくい。

そして肝心の収納場所!

もう部屋を何周したってココ以上に
最適なスペースがありませんでした。

IMG_9160

ココ!
冷蔵庫横です!

この隙間なら毎日の床掃除にまったく影響なし。
なぜなら、ココを掃除するのは
たま~に気が向いたときだけだから。

IMG_9161

5.5cmに心から感謝。

これで安全に安心して
この部屋のメンテナンスができます。

実は昨日、妹と出かけてたんだけど
片足をひきずりながら歩いているので
どうしたのか聞いてみたら
なんと転んで足腰のあちこちが痛いのだと。

40代で転ぶなんて!
あ、酔っぱらってね。

ひとり暮らしじゃなくったって
ケガしたら痛いし大変だし不便。
だけど異常なまでに
痛がりで怖がりの私が
ケガでもしようものなら
ビビりすぎて身体を1mmたりとも
動かせなくなること間違いなし。
さらにそんな事態に人を頼れない性分。
となると
なにがなんでもケガするわけにはいかない!

ちなみにこの歳まで
骨折したことないって言ったら
「どうやって生きてきたらそうなれるん⁈」と
聞かれました。
ちなみに娘も。
ちなみに父も。
そういえば多分…母も祖母も。
そんな遺伝ある?

話が大幅に反れました。
元に戻れなくなるのでこの辺りで
私が安全・安心のために選んだ脚立を


皆さまもお家のメンテナンスは
どうぞおケガのないように
くれぐれもお気を付けくださいませ。

慢心はケガの元ですよ。3回目


今日も見にきてくださってありがとうございます!
良い一日になりますように♩

* 読者登録 *
新着記事のお知らせをLINEでお届けします


*にほんブログ村*
1クリックの応援をいつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*インスタグラム*
フォローしてもらえると嬉しいです
Instagram