IMG_3284

我が家のベッドは約10年くらい前に買った無印良品の脚付きマットレスです。
寝心地は最高レベル!とまでは言えないけど、模様替えもしやすいし、全く不便もなく使っていました。
ところがこの1年くらい、マットの中のコイル?があたって寝心地が悪かったり、朝起き上がるときにコツがいるような腰の痛みがあったり。
ごまかしごまかし使ってきたけど限界を感じてとうとう処分することにしました。

処分と言ってもこのマットレスは、スプリングを使っているため、粗大ごみにも出せないし、ごみ処理場への持ち込みも不可。
専門の業者さんに費用をお支払いしてお願いするしか方法はありません。

そこで昨日地元の業者さんに連絡してみたところ、電話に出られた女性の対応が、会話にまったく無駄がなく、それでいて説明がかなり分かりやすく、なんとも心地よかったものでそのままお願いすることにしました^^;
基本料金にベッドのサイズ・作業代等の金額が加わって合計9,270円。
処分するのにこんなに費用がかかるなんて。
小学5年生で初めてベッドで寝るようになってから、ずっとそれが当たり前になっていたけど自分で処分したのは初めてだったんですよね。
スプリングを使ったマットレス、もう二度と買うことはありません。
ちなみに引き取りに来てくださった方の感じも良く、最初から最後まで気持ちよく対応していただけました。

ベッドを処分して身軽になった部屋。

IMG_3435

模様替えを始めてからいろいろ試してみたんだけど、テーブルとソファの下にはラグを敷かず、気分で移動させやすいようにしました。

読書をするときはソファを窓際に。

IMG_3425

サイドテーブルには飲み物を用意して。

IMG_3424

この中にはお気に入りの本たちを入れています。

本を読みながらちょっとお昼寝がしたくなったら、無印の体にフィットするソファをオットマン代わりに。

IMG_3423

1Rの生活になっても友達が来やすいように、そして『ここにいると落ち着くわー』って思ってもらえるようにいろいろ計画していて、その時期に合わせて出来上がるようオーダーしているものも!

来年の今頃、どんな暮らしになっているのか今からすでにワクワクしています。

そして部屋を見渡してみたら、冷蔵庫などのキッチン家電以外で自力で処分できないものはなく、何らかの方法で自分で手放せるものばかりになりました。

この程度なら、娘にお願いすることになったとしても、どうにかなる量だと思います。
これらの処分方法も”私に万が一があったときの指示書”に書き加えておこうと思います。

ブログ村テーマ コンパクトライフ
ブログ村テーマ すっきり暮らす


子育てが終わって手が空いたら空いたで、なにかとしておくべき事はあるものだな…^^;
なんて思います。


☟クリックしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


こちらもちょこっとのぞいてみてください♪
Instagram