*LittleHome*

Categories:■整理収納 > クローゼット収納

最近着ている服を褒めていただくことが多くなりました。骨格診断を受けてから似合う服の傾向が分かり、楽に着ていられる生地感などが分かり、服を買うことを楽しめるようになりました。でもいざお店で選んでいると持っている服が少ないわり頭の中でイメージするだけでは判断

昨日UPした写真の見えていないところにこんなものも吊っています。久々に巾着袋を使いました。昔は自分でチャチャッと作ってたんだけどなぁ。今はチャチャッとセリアで買ってきます。この巾着袋の中に入れたのは毛玉取り。別のケースに入れて上の棚に乗せていたんだけど、私

ひとつ変えようとしたら芋づる式にずるずると変えざるを得なくなり、どうしたものかとクローゼットを眺めること数日。今日別の用事でニトリに行ったときに見つけたアイテムから思いつきました。衣替えをすることとしないことの中間にすればいいのか!beoreこれが羽毛布団を片

このボトルにお茶をいれてパソコン作業の準備。大好物の芋けんぴを添えて♪そういえば昨日、このテーブル周りの模様替えをしました。暮らしながら自分の都合に変えていくのが楽しい。ずいぶんと暖かくなってきたので、日々気温が上がるごとに厚手の冬物から少しずつオフシー

さかのぼること数日前にUPした寝室。このがらーん状態にするのに寝具などをクローゼットに入れているんだけど、なぜこれが可能になったかというと衣装ケースなどの引出しに入れることが必須だと思っていた下着や靴下などの細々したものを、吊るせる収納アイテムに変えたから

久々にスコーンを焼きました。先日買ったベリー&ナッツ入り♪実は昨日久々に食パンを焼いてみようとしたらどうにもこうにも膨らまなくて失敗。なんとなくだけど、天然酵母のドライイーストタイプが難しい気がする。なんだかこれにしてから膨らみ具合に異変を感じる。。。そ

最近、使っていて心地よいと思う靴下や下着類などの種類や必要な量が定まってきました。定着してきたそれらの収納と出し入れの動線を考えていたらふと思いつきました。その方法にちょうどよさそうなのが無印にあったかも?そこでネットストアで商品を検索し、見つけた商品の

今年の初めに骨格診断を受けたことがきっかけとなり、洋服への興味が深まり、それと同時にクローゼットの収納にあらためて向き合った一年でした。センスがないと思っていてもどうでもいいわけではない。なにが自分に似合うのか、何を着ていたら心地良いのか、どのくらいの量

以前娘が使っていた部屋の方が明るくて広いのでそちらに移動したんだけど、私には広さは必要なかった^^;結局元の部屋に戻りました。どちらもクローゼットは同じサイズなので、そのまま移動です。ただ両方の扉につけていたドアフックを片側だけに。鏡は以前よりもしっかり支え

先日購入した扉用のフック。早速クローゼットの扉裏に取付けてみました。左側には身支度用の鏡とハンガー。鏡を挟み込むように上側のフックは反対向きにしています。ハンガーは服を取り出したあとフックに引っかけておき洗濯して干すときにここから持っていきます。以前はポ

↑このページのトップヘ