*LittleHome*

Categories:■整理収納 > キッチン収納

過去の私はスパイス類を使いきれたことがありませんでした。せっかく買っても『これ何年前からあったっけ?』なんてことになるのが関の山。なのでいつからか買わなくなっていたんですよね。でもこんな私のくせに‼なんとそれが最近変わってきたんですよ。種類は限られるけど

お客様からにんにくをいただきました。たくさん送っていただいたから、と言って私にも分けてくださいました。さらに、この薄皮を茹でてザルで濾すとスープに合ういいだしが取れる、なんてことまで教えていただきました。調べてみたら薄皮には抗酸化作用があるそうです。早速

大人になってから、昨年・一昨年ほど母と関わったことはなかったけど、この1~2カ月ほど、妹と関わったこともなかったなぁ…と。不思議な家族で、普段のやりとりは本当に希薄。何が楽しくて何に悩んでいるかなんて知る由もなく。よほどそれぞれの友人たちの方が状況を把握

一番私に必要ないと思って処分していた、アイスやデザートを買ったときにつけてくれる小さなスプーン。先日、お片づけのご相談で伺ったお宅でいただいて帰りました。「これけっこう重宝するんですよ~」って言われたときに、なんだかすごく新鮮な気持ちになりました。目にす

見た目の満足度を維持するにはそれなりの労力を必要とするわけで。それがあの頃の私にとってはとても大事だったんだけど、その労力を他のことに使いたいと思うようになってからやめてしまいました。油類の詰め替え…。以前は見えるところが定位置だったので、視界からそのパ

引出しとか収納ケースの中に定位置を作るものだと思い込んでいたものがありました。こんなに吊るすのが好きなのに盲点でした。これらを吊るしたら今まで入れていた収納ケースにぽっかり余裕ができました。そこで収容率95%だった場所のアイテムを移動させてみたら、そこは70

こんなことちっとも気にならない!って感覚になりたい願望がありました。でも、どうやらそんな風になれる見込みはなさそうです。なので、そういう場面に出くわすたびに持ち合わせていない集中力を振り絞ってあれこれ考えます。そういう場面、とは?昨日記事にしたこういうと

ワンルームになって部屋の数とスペースに限りがあると、趣味ともいえる模様替えがしづらくなりました。でもあれこれ入れ替えをするのは普段しない場所の掃除もできたりするし、新鮮な気分も味わえます。というわけで小さな引出し内の配置替えをしたのは数日前。キッチンの真

ワンルームに引っ越してきて以来、久々にコンロ脇の小さな引出しの使い道を変えました。こういうことに頭使ってる時って気分が上がる!コンロの右端の狭い狭ーい引出し。ここにキッチンツールをしまうことにしました。キッチンツールって吊るすのも、キャニスターなどに立て

洗濯物を取り込んで、それぞれの場所に片づける。使うときにそこから出してきて取り換える。取り換えたものを洗濯して…。そんな毎日の繰り返しの中でふと”片づける”ってところを省けるかも?ってことで、キッチンの手拭き用のタオルは、洗濯物を取り込んだ時に交換。こう

↑このページのトップヘ