*LittleHome*

Categories:■家事 > 炊事

食器洗いのスポンジの手入れについて調べなおしました。きっかけは先日UPした記事についていただいたメッセージです。記事は食器を洗い終えたスポンジに熱湯をかけておくというものだったんだけど、問題は熱湯を排水口に流すことでした。近年の排水管は塩ビ管でその耐熱温度

月が替わると気分もちょっとしたリセットができますね。こういうタイミングで交換しようと思っている食器洗いスポンジは、あまりの丈夫さで見た目の様子がほぼほぼ変わらないものだからつい交換を忘れます。サンサンスポンジ、変わらず愛用中です。このサイズだと私の手には

昨日記事にしたキッチンで使っている布巾やその他の布モノ。置いているのはキッチンの壁側のスペース。手拭きまで含めてバスケットひとつに収まる量ですがそういえばこの中に入ることのない布巾が2枚。シンクで使っている台拭きです。吸水性・速乾性に優れているマイクロフ

ブログを始めた約7年前。私がやってきたことってこんなに間違ってることがあったの???大好きな模様替えのbefore→afterの記録程度のブログだったけど、その中から「ん?」ってことを見つけてご指摘くださったみなさまのおかげで、まずは私がやっていることは間違っていな

私は冷凍庫で食材を管理するのがちょっと苦手。せいぜい焼いたパンや炊いたご飯の残りとかちょっと多めに買ったお肉の余りとか。そのくらい。1人暮らしになってなおさらしなくなりました。食べる分だけ買ってきて作って食べて完結。冷凍作り置きの本も買ったけどだんだん遠ざ

日常的に使うありとあらゆるものを、見た目に美しく出し入れを楽にして使いやすく、と、自分好みの容器に詰め替えてきました。でも私なりにやりきってみたら、ここ最近は詰め替えるまではしなくていいかな?と思えるものがボツボツ増え始めました。そんな中、詰め替え続ける

部屋がワンルームなのでキッチンは玄関から部屋に入るまでの通り道にあります。キッチンは生活感があって当たり前よ~って思ってはいるけど、それでもせっかくなら限りなく見た目良くしておきたいのです。なのに。見た目が…とか言いながらやっぱり日々の炊事で最優先したい

本題の前に、少し思い出話を。過去を振り返ってみれば、私の母は社会人として必要になる心構え的なことはよく教えてくれた気がします。小学生からいい大人になった今に至るまで、しっかりとその言葉が心に刻まれるほど見事な伝え方だったと思います。でも、家事全般のことに

ブログを見たりしたりするようになってから、情報量が一気に増えました。インテリアや収納についてはもちろんのこと、体にいいと言われることも。たくさんの情報がある中でも特に興味を持ったことは、よほどお金や時間がかかるものでない限りやってみた気がします。続いてい

生ゴミ用のポリ袋をこのバケツに入れていたこともあったり、ただ袋だけをポンと置いておくだけの時もあったり、結局ポリ袋ホルダーを使うようにしてみたり。いろいろ試しましたが今は正面の壁にマグネットをつけることができるのでそれを利用することにしました。キッチンの

↑このページのトップヘ