*LittleHome*

Categories:■家事 > 洗濯

朝、どこかの番組の天気予報で『今日は洗濯日和です』と。この時期、雨の降らない日はたいてい洗濯日和よねぇ…なんて思いながらその言葉に突き動かされたように、シーツやらガーゼケットやら、枕カバーにタオルにと洗濯しまくった午前中でした。お姉さんのきれいな声で発せ

すっかりストッキングの出番が少なくなりました。夏はソックスの方が楽だし、冬はタイツになるし。なので必要な時にコンビニで買えばいいか?って思っていたんだけど、ギリギリ癖のある私にはその方法が向いていないと痛感すること数回。やはり少し持っておくことにしました

洋服はもちろんのこと、カーテンもラグも寝具も、家で自分で洗濯できるものが好き。洋服こそ当たり前に洗濯するけど、たまにしか洗わないコレも。洗って乾いて取り込む時の気持ちいいことといったら。さて、ネットに包まれたコレ。一体なにかというと枕でした。ネーミングは

約7年前、ブログを始めるきっかけにもなった部屋のインテリアの検索で初めて”北欧インテリア”というのを知りました。その当時木製のブラインドをされているお家があってその雰囲気がすばらしく素敵で♪ブラインドのイメージなんて実家にある錆びたアルミ?だったもんなぁ

この洗濯ネットを初めて楽天で見つけたとき、白&黒のモノトーンでしかも平型の洗濯ネットの使い心地に興味があった頃でした。ちょっと検討している間に売り切れたものだから、次再販されたときは絶対に買う!と決めていました。そして入荷のお知らせが来たと同時に購入!…

出せばいい、置けばいい、みたいなことになっていたサイドテーブルの上。今更ながらちぐはぐ感が気になって変えました^^;この時期はこれを堪能しておかないと!窓際でごそごそとこんなことをしていたらあまりの天気の良さにスイッチが入り、窓の掃除とカーテンの洗濯をしまし

同じ環境で育ったはずなのに、私と妹は洗濯ネットの使い方が違っていました。私は数年前までホックの付いた下着やストッキングなどだけネットに入れる。妹は全ての洗濯物をネットに入れる。そもそもなんでそんな会話になったかというと妹夫婦の洗濯ネットの購入を巡る喧嘩ネ

愛用中のタオルは最高の触り心地と抜群の吸収力でこれからもずっとリピートしたいと思っています■日本製Furry ファーリータオルタオルの繊維がとても柔らかくて肌へのあたりがなんとも言えず心地良い今まで使ってきたタオルの中には洗濯を重ねるうちにごわごわしてくる種類

小学生の頃の話です担任の先生がクラス全員の前でこんな話してくれたことがあります「どんなに髪型をかっこよくしていてもキレイにしていても見た目だけではなくてその人がちゃんとしている人かどうかは靴箱をみてごらんなさいだらしない人は靴が汚れたままだったりするもん

先日購入したランドリーケースが届きました見た目の好みで選んだけどこのデザインと形のおかげでいろんな使い方ができます①洗濯ネットとしてマチも十分あるし厚手のメッシュ生地なので下着などにも良さそう②洗濯ネットの乾燥洗濯を終えたネットをまとめて入れて…そのまま

↑このページのトップヘ