*LittleHome*

Categories: ■整理収納

このワンルームは私の城。ここでどんな風に暮らそうがどんな時間を過ごそうが自由。自由。なんていい響き。でもだからといってものぐさで怠け者でぐうたらなところがある私が、案外乱れずにすんでいるのは、整っている方が快適に感じるってのもあるけど、それに加えて見栄え

お財布ポシェットが便利すぎて、限りなくこのバッグで出掛けられるようにと探していたものに、今日ようやく出会えました!探していたものとはこちらのカードホルダーです。総合病院に歯医者、整形外科に婦人科、胃腸科や皮膚科…。病院関係のカードはどんなに減らそうと思っ

歳を重ねるごとにミニマリストに近づいていきたいと思っている私にとって、”最小限”という言葉はいつも頭の隅にあります。頭の隅にあっても、ひとり暮らしの割にモノが多いと自覚しているこのスペース。何度も見直しても、これ以上減らした状態を想像すると負担が増えるイ

こんなことちっとも気にならない!って感覚になりたい願望がありました。でも、どうやらそんな風になれる見込みはなさそうです。なので、そういう場面に出くわすたびに持ち合わせていない集中力を振り絞ってあれこれ考えます。そういう場面、とは?昨日記事にしたこういうと

ワンルームになって部屋の数とスペースに限りがあると、趣味ともいえる模様替えがしづらくなりました。でもあれこれ入れ替えをするのは普段しない場所の掃除もできたりするし、新鮮な気分も味わえます。というわけで小さな引出し内の配置替えをしたのは数日前。キッチンの真

ワンルームに引っ越してきて以来、久々にコンロ脇の小さな引出しの使い道を変えました。こういうことに頭使ってる時って気分が上がる!コンロの右端の狭い狭ーい引出し。ここにキッチンツールをしまうことにしました。キッチンツールって吊るすのも、キャニスターなどに立て

洋服に対して以前の私は何を着ても着せられた感で台無しちょっといいモノを選んでもなぜか安っぽく見える年相応なのかどうかも不安どうせ何を着たって似合わないんだから試着したって一緒その結果、テキトーに選んで買い物したことだけに満足して、そして愛着が持てないまま

洗濯物を取り込んで、それぞれの場所に片づける。使うときにそこから出してきて取り換える。取り換えたものを洗濯して…。そんな毎日の繰り返しの中でふと”片づける”ってところを省けるかも?ってことで、キッチンの手拭き用のタオルは、洗濯物を取り込んだ時に交換。こう

ブログにUPする写真って片づけた後がほとんどだから、いつも整った部屋で過ごしているように思われてしまうんだけど、実はそうでもなく。いるものを出して使って、終わったら元に戻す。お片づけの基本なんでしょうが、私はこれができにくい。職場のデスクもそうでした。ひと

腰を上げるためのスイッチの場所とか、そのスイッチが機能するタイミングなんてのは人それぞれ。私もちょっとしたことがきっかけになりまして、カバーをかけられていたスイッチが現れ、ポンポンと立て続けに押してもらい、またせっせと断捨離に励んでいます。断捨離スイッチ

↑このページのトップヘ