*LittleHome*

Categories:■暮らし > 日記・つぶやき

私の部屋はずいぶん殺風景になりました。ブログを始めた頃に住んでいた部屋は日当たりが抜群に良かったし北欧インテリアに興味を持ち始めたころだったしでなんとなく元気があったような?なんと!最初から読み直してくださっている方がいて久々に自分でも見返してみたらむち

残暑厳しく日中はまだまだ暑さでクラッとするけれど、少しずつ涼しさを感じられる時間が増えてきました。涼しくなったらはじめようとしていることがあります。それは母の遺品整理。私が高校3年の時、実家を早く出たいばかりに寮生活できる就職先を探していた程、その頃から

朝起きてベッド周りを整えカーテンを開けて洗面所へ毎日同じ行動の繰り返しだけど感情は一日一日微妙に違っていて無気力な日もあれば反省の日もあります。反省を終えるとなにかがそぎ落とされた気持ちになりいつものリセット。これで気持ちが整うこともあるけれど先日はふい

なにげなくドラマを見ていたら、それから先の私の意識を変えてくれることになるようなセリフに遭遇することがあります。その中のひとつが2008年に放送された木村拓哉さんが総理大臣の役をされた「CHANGE」というドラマの中のワンシーン。総理大臣になる前に小学校の教師をし

のし台を買ってからというもの、パン作りがいっそう楽しくなりました。この私がパン生地を作るなんて!そんな時間と手間がかかることが楽しいと思うなんて!■人工大理石 のし台 大私って興味を持ったモノは試してみなきゃ分らない性分。これは楽しそうかも!と勢いよく始

収納やインテリアに関する本や雑誌は大好きでけっこう読む方だと思います。先日発売になった『みんなの暮らし日記』も早速読んでみました。■みんなの暮らし日記このみんなのシリーズは掲載された方々のブログやインスタグラムの言葉がそのまま使われているところが好きです

私は完全に夜型人間のようで、このくらいの時間になるといろいろとしたいこと、考えたいことがフツフツと湧き上がってきます。振り返れば小学生の頃からだったかも。机を移動したい!と思ったらせずにはいられなくなるんです。本を読みたい!と思ったら気になるところが終わ

以前の職場で一緒に仕事をしていた同僚の話です。彼女は私よりひとつ歳上。3LDKの分譲マンションでひとり暮らしをしています。部屋は広いけど持ち物がとても少なくて、使っているのはほぼ一部屋。しかもそのほとんどはひとつの押入れに全て収まっているというような方でした

小学生の頃、確か3年生ぐらいだったかと思います担任の先生の指導のひとつでえんぴつは鉛筆削りを使わないでカッターで整えてきなさいと言われていた時期がありました確か、なんでもかんでも機械に頼らずひとつのことを自分の手を使って時間をかけて丁寧にやりとげることが大

もうずいぶん長い間、傘は100円ショップでしか買っていませんでしたが、昨年通りがかりに目にとまった傘が気になって少し奮発してこの傘を買いました100円で買った傘は今思うと申し訳ないくらい全く手入れをすることもなく、使うだけ、無造作に置いているだけでしたでもこの

↑このページのトップヘ