*LittleHome*

Categories: ■家事

今日は午前中からずっと雨が降っていたけど、午後になっておさまってきました。これを待ってました!雨上がりの楽しみのサッシ掃除の時間です!雨が降ったあと、空気が湿気を含んでいるタイミングでするサッシの掃除がとても楽なんです。なんたって涼しいし。サッシの掃除に

家族3人分の料理から私と娘の2人分になった時、作る料理の量の加減に戸惑いました。月日が経ってすっかり2人分にも慣れたころに今度は1人暮らしになりました。そしたらまた微妙に加減が分からなくなったけど、1年経ってようやくその量に慣れました。父から教えてもらって

私の持っている洋服の中で、自宅で洗濯できずクリーニングに出す必要のあるものは、喪服・ワンピース・コート2着の計4着。先日その中の1着を着たので、すぐクリーニングに出しておきました。受取りに行き、帰ったらすぐビニールから出して陰干し。・・・・・そういうこと

掃除をする場所や片付けないといけないものが減ってくると、存在するひとつひとつにかけられる時間がちょっとずつ増えるもので。購入して以来かなり気に入って使っているコーティング剤。一度にいろんな箇所を手掛けると嫌になったり飽きてしまう性分なもので、思い立った時

食器洗いのスポンジの手入れについて調べなおしました。きっかけは先日UPした記事についていただいたメッセージです。記事は食器を洗い終えたスポンジに熱湯をかけておくというものだったんだけど、問題は熱湯を排水口に流すことでした。近年の排水管は塩ビ管でその耐熱温度

月が替わると気分もちょっとしたリセットができますね。こういうタイミングで交換しようと思っている食器洗いスポンジは、あまりの丈夫さで見た目の様子がほぼほぼ変わらないものだからつい交換を忘れます。サンサンスポンジ、変わらず愛用中です。このサイズだと私の手には

部屋をすっきりさせていると、どんなに面倒くさがりだと言ってもわりと信じてもらえません。これ、かなり得をしている気がします。私の場合、限りなく視界に入るものが少ない部屋でごろんと横になったときに快適と思える空間だと嬉しい。面倒くさがりなのにそんな希望がある

ちょっとした愚痴になってしまうけど。結婚して出産して1年も経たないくらいから仕事をしなきゃいけない状況で、当時23歳の私には育児に家事に仕事にってのはなかなかハードだったわけです。でもけっこう張り切ってたから気力で乗り切ったというか。そんな私が「うう。メ

今月になって久々に取り入れた冷凍つくり置き。 → ひとりぐらしの冷凍庫活用法作ったものを冷凍しておくという方法は、過去にも何度か試したことがあったはずなのになぜか続かなかったんですよね。だから私は漠然と”冷凍保存”が好きじゃないんだなぁ…と思っていました。

約7年前、ブログを始めるきっかけにもなった部屋のインテリアの検索で初めて”北欧インテリア”というのを知りました。その当時木製のブラインドをされているお家があってその雰囲気がすばらしく素敵で♪ブラインドのイメージなんて実家にある錆びたアルミ?だったもんなぁ

↑このページのトップヘ