*LittleHome*

Categories: ■暮らし

私が小学生の頃、両親とも夜が仕事だったのでほぼ祖母に育てられました。祖母の毎日は本当に規則正しくて一休さーん♪を見終わったら『はい、もう寝る時間よ』と。私の記憶では19:00~20:00?頃だったような?そのうち私たち姉妹も小学校の高学年になり祖母もお店を手伝う

私の部屋はずいぶん殺風景になりました。ブログを始めた頃に住んでいた部屋は日当たりが抜群に良かったし北欧インテリアに興味を持ち始めたころだったしでなんとなく元気があったような?なんと!最初から読み直してくださっている方がいて久々に自分でも見返してみたらむち

先日購入した本の記事から早速ホットタオルをやってみました。こうみえて最初に就職したところは化粧品会社だったのでお手入れの際にホットタオルを使うことの意味はよく分かっていたつもりだけど家ではなかなかここまではできず。ちょこっとタオルハンカチをあたためて顔に

先日防災セットのチェックをしていたら賞味期限が近づいてきている乾パンがありました。これはきれる前に消費してしまおうと普通に食べてみたところなるほど、確かに口の中の水分が持っていかれてのどが渇く…。でもこの乾パン、3つもあるんですよ!!!そこで何か消費しや

今までの石けん用のトレイはどんなタイプを使ってみても大なり小なり無駄になっていたところがあったけど石けんだからしょうがないって諦めていた気がします。でもダルトンのソープホルダーを使うようになってから石けんが無駄なく使えています!少し前にこちらのソープホル

いつも心躍る素敵なラッピングで選んだ器を愛おしむ気持ちまで包み込んでくれる大好きなお店ですSTROLL人の手で大切に作り上げられた温かみが伝わる器のおかげで静かな夕飯も豊かな気持ちで味わえています。********私には数こそ少ないけれどその時々の私に必要な言

カウンターキッチンの隅っこにちょこちょこ出番のあるバインダーや文具などを置いています。以前はブックエンドで支えていました。だけど追求するともっとスッキリさせたくなり最初の画像のようになりました。文具が入っているケースで支えているように見えるけどを移動させ

ちょっと急いでいたものでタオルを干す時にいつもやっているひと手間のパタパタをしてなかったら乾いた時のタオルの様子が違うっ!繊維同士がくっついたままというか?ごわごわしているというか?タオルは柔軟剤を使わず洗剤だけなんだけどあの干す前のひと手間だけで柔軟剤

キッチンからリビングのテーブルまでほんのちょっとの距離だけどトレーに乗せて移動すると最後の後片付けまでが楽になる。こんな些細な流れすらも小さな心地良さを感じられます。********今日のタイトルは今読んでいる本の帯から拝借しました。ぜひ読んでみて!と言

残暑厳しく日中はまだまだ暑さでクラッとするけれど、少しずつ涼しさを感じられる時間が増えてきました。涼しくなったらはじめようとしていることがあります。それは母の遺品整理。私が高校3年の時、実家を早く出たいばかりに寮生活できる就職先を探していた程、その頃から

↑このページのトップヘ