*LittleHome*

Categories:■インテリア > キッチン

歳を重ねるごとにミニマリストに近づいていきたいと思っている私にとって、”最小限”という言葉はいつも頭の隅にあります。頭の隅にあっても、ひとり暮らしの割にモノが多いと自覚しているこのスペース。何度も見直しても、これ以上減らした状態を想像すると負担が増えるイ

息つく間もなく天災が続いていてこの国はどうなってしまうのかと思わされますいつ、どこに、どれほどの規模の災害がやってくるのか当然のことながら知らされることはなく揺れが続いている間の恐怖あの揺れがいつやってくるのかという不安大きな災害を体験したことがない私が

少しでも写真を撮ったときの見栄えがいいように。正直言うとそんなことを優先させてモノの定位置を決めることも多かったんですよ。自己満足だけどそれも私にとってはモチベーションを上げるために必要な手段だったと思います。最近はそれもかなり減って使い勝手優先にしてい

洗面台に置いてあるハンドソープを限りなく手洗いに近い場所に置き、さらに宙に浮かせて台の掃除をしやすくしようとして買ったマジックシートフック。このボトルのおかげで洗面台がカッコ見えます!取り付けてみたらちょっと思っていた雰囲気と違ったので、取り付ける場所を

賃貸のキッチンはなかなかコンパクトです。調理しながら洗いものして、片付けながら料理を完成させる。なかなか頭使います。ほんと、あの3分クッキングのうらやましいことといったら!スペースの話ではなく、人手の問題になっているような?与えられているスペースはこれだ

どれくらいか前からゴミ箱はキッチンに一か所だけ。ゴミの日にあちらこちらに置いてあるゴミ箱からゴミを集める作業を省けます。引っ越してワンルームになったのでなおさら一か所のまま。キッチンのところに置いています。引越しを機にゴミ箱は買い替えました。・フタを開け

↑ これは引っ越してきた当時のキッチン壁側収納の様子です。気に入っていたんだけど、生活していくうちにだんだんと必要なものが減り、収納ケースがこれほど必要なくなりました。それならと、使っていたラックは別の部屋へ移動。キッチンには新たなラックを用意して収納して

気になること満載で悶々としているここ最近のキッチン。今何かに手をつけてもその状態で過ごせるのはあとわずか。考えるのは引っ越してからの楽しみにおいておこう!…と何度も何度も言い聞かせすぎて、その思考のサイクルに飽きてしまうほど。。。1人暮らしの割には多いと感

親友が買ってきてくれた大好きなパン屋さんのマフィンです。贅沢な時間です♪毎日飲むのはコーヒーだけど、それ以外にもいろいろ試してきました。人から進められた○○茶とか無印良品のインスタントのものとか。いろいろ試している内に段々自分の好みが分かってきました。結

キッチンのシンク周りはできる限りすっきりと。なのでデザインがシンプルでしかも使い勝手がよくボトル自体の手入れがしやすいもの。…と思って選んだボトルにちょっと難点が。上部にスポンジを乗せて押すと下から洗剤が出てくるタイプです。真っ白だけどシルバーのロゴ?が

↑このページのトップヘ