初めて重曹でお掃除をしたのは20年前。
それまではそれぞれの場所・汚れ専用の洗剤しか使ったことなかったし
またそういう洗剤を使うのはたいてい頑固な汚れを落としたい時だったので
初めて重曹を使った感想は
「正直これなら今までの洗剤の方がよかったかも?」…でした。

それ以来使うことはなかったけど ついこの数年のこと。
ナチュラルクリーニングという言葉に触れ
もう一度使うようになってみたら なんでこんなにいいものを
あの時使いこなせなかったんだろうって思いました。

重曹で検索するとそれはもうたっくさんの情報を得られます。
その中からこーんな私でも取り入れている使い道を
まとめてみました。

まだまだ勉強中なので増えていくと思うんだけど…^^;



① クレンザー代わり

  量  → 適量
  方法→ 磨きたいものに重曹を振りかけ
        スポンジ・アクリルたわし・マイクロファイバーふきんなどで
        擦って洗う
  

   
   



② トイレ掃除

  量 →  振りかけられる量の重曹と
        クエン酸水(水200mlにクエン酸小さじ1)
  方法→ 便器に重曹をふりかけその上から
        クエン酸水をスプレーしてブラシでこする

  記事→ 
洗剤の種類【トイレ編】
  DSC01828.JPG


  ※タンクの掃除

  量  → 重曹カップ1 (私はスプーン5杯程度…)
  方法→ 水を流しているときに一緒に入れてそのまま放置


  DSC01830.JPG



③ 排水口(キッチン・お風呂・洗面台など)

  量 →  振りかけられる量の重曹と
        クエン酸水(水100mlにクエン酸小さじ1)
  方法→ 排水口や外したパーツに重曹をふりかけ
       その上からクエン酸水をスプレーもしくは流し込む
       しばらくしてからお湯で洗い流す

  記事→ 
見た目シンプルなエコ洗剤【重曹:お風呂編】
  



④ 回転網・五徳のつけ置き洗い

  量  → 500~600mlのお湯に重曹大さじ1
  方法→ フライパン・鍋などに沸かした湯の中に重曹と
        磨きたいモノを入れ弱火で10分。
       火を止め温度が下がるまで待ってから磨く。

  記事→
大掃除の一覧表と回転網磨き
  



⑤ 換気扇のつけ置き洗い
 
  
  量  → カップ1の重曹と60℃程度のお湯
  方法→ ゴミ袋の中に重曹とお湯を入れ
        取り外した換気扇の部品などを入れて温度が下がるまでおく。

  記事→ 
換気扇の掃除
  



使う頻度の多い順にしてみました!
私はこのぐらいだけどもっともっとたくさんの利用法があります。
大きな特徴を知っているとあれこれ応用がききそうです。

特徴 アルカリ性
効果 水に溶けにくい粒子なので磨き粉として使える
    臭いを中和するので消臭できる
    発泡するので汚れを浮かすことができる
注意 漆器やプラスチックなどやわらかい素材は
    粒子で傷をつけることがある        


こんな感じで他の洗剤も記事にしてみようと思います。




今日も見に来てくださってありがとうございます!
↓ クリックしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村