DSC04912.JPG

私はブログを始めるまで 
写真を撮ることも撮られることも苦手でした。
あっ、撮られることはいまだに苦手だけど。

知識も技術もぜーんぜんないけど
1枚の写真を撮ることに時間をかけるようになったし
なによりカメラを持つことが楽しくなりました。
そうして撮った写真には思い入れがあり
見返すでもないのに消去もできず データは溜まるばかり。
画像を保存するたびに
『これ、そろそろどうにかしなきゃなぁ…』と思ってしまうので
整理収納の本を読みながらいろいろ考えてました。

ここ数年 私の身にもしものことが起きた時
娘が困らずにすむように
書類のこととか手続きのこととか
少しずつ書き留めるようにしてます。
まだ全然途中でまとまってないけど…



その中に、私の持ちモノは全て処分する
といったことも含めようと思ってます。


自分で整理できる猶予があるなら自分でするんですけどね。
人生いつ何が起こるか分からないから。


もちろん娘にとって必要なものがあれば使ってほしいけど

母親が大事にしてたから遺しておいた方がいいのかなぁ…って
悩ませられないなぁって思ったりするんです。
そんな思いを娘に伝えられたとしても
さすがに写真って難しい気がします。


じゃあ写真を撮らなきゃいいってことになるんだろうけど
それはまた話が違ってくるわけで…。

そこでこれから残す写真はフォトブックにしてみようと思いました。
いつか処分に迷った時
写真1枚1枚よりは1冊の紙の集まりになってた方が
その判断が楽になる気がするというあくまで私の感覚です。

娘の小さいころの写真はまだフィルムだったので全て現像してあり
その中からちゃんと撮れているものだけ残してアルバムにしてます


使った画像はどこかに出かけた時や
なんでもない娘の日常を撮ったものが中心。
といっても子供の時ほどは撮らないので少ないです^^;
ちなみに2014年は成人式の写真から始まってます♪

ブログに使った写真は特にお気に入りのものだけにしました。
データはフォトブックに使ったものだけ保存してそれ以外は消去。
PC内のフォルダもスッキリしました。

TOP画像、2冊あるのはどちらがいいか決めかねまして…。
これから毎年1冊ずつ作っていこうと思っているのに
最初が肝心!って思うと悩みました。
そこで2014年だけ気になる2ヶ所で作ってみました。

①PHOTO PRESSO 
http://wpb.imagegateway.net/about/

※TOP画像左側
マットな質感がとても好みです。
帯付きだったりしてまるで1冊の本です!

DSC04913.JPG

ページ数も自由で私の作ったものは
86ページ ¥2,998
配送料が  ¥165
合計          ¥3,163   でした。


②しまうまプリント
http://www.n-pri.jp/

※TOP画像右側
とにかくお安い。
私が選んだ商品は文庫本サイズです。

DSC04914.JPG

こちらは
48ページ   ¥637
メール便代  ¥90
合計         ¥727   でした。


画像データのサイズが大きければ
画質も申し分ないと思います。
なんてったってこのお値段なので…^^;

この2冊を比べて①のPHOTOPRESSOで残すことにしました。

DSC04917.JPG

マットな感じの仕上がりと
こうして本の中に馴染んで収納できるところが決め手になりました。

ちなみに以前、携帯で撮った画像を
nohanaというアプリでフォトブックにしたもの。

DSC04915.JPG

こちらは毎月のできごとを残そうと思ってたんだけど
私に毎月は忙しかった…(..)

わずか3ヶ月でギブアップでした。

その代わり毎年1冊、じっくり吟味しながら作りたいと思います。
すでに今年の分はフォトブック用のフォルダを作って
これ!と思った画像を集めています。

今から2015年版を作るのが待ち遠しいです♪


今日も見に来てくださってありがとうございます^^
↓ クリックしてもらえるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ