ゴミ袋を持って扉という扉を開けて回る。
数年前から
ゴミの日の前夜の習慣になりました。

始めたころは部屋を一回りしたころには
ゴミ袋がいっぱいになっていたけど
今はもうゴミ袋に入れるものはありません。

ただ、歯を磨くことくらい
習慣になっているから
やっているだけなんですね。

でも一回りすると
家の中には”ゴミ”はひとつもない
という事実を確認することで
気分的にもリセットできているのかも
しれません。

迷ってしまうものに時間をかけなくても
その瞬間の”ゴミ”だけを捨てているだけでも
違います。

たとえば我が実家。

IMG_0096

意外とゴミって場所を取っています。
・数年前のチラシ
・有効期限の切れたクーポン
・何を買ったっけ?
 中身を覚えていない段ボール
・何かに使おうと思って大事に置いていたのに
 なぜかシミが付いている空き箱

これぞチリも積もればなんとやら。

この部屋を一気に片づけようと思ったら
気が遠くなるけれど
私がやったのはローラー作戦。
部屋の入り口から
まずは50cmだけ空っぽにする。

この部屋を片づける突破口は友人が開けてくれました。


明らかなゴミはゴミ袋へ。
そうでないものは大きめの袋やケースに
ポンポン放り込んでいく。

難しいことは、それに耐えうる
体力と精神力があるときまで保留。
まずは簡単にできることを選んでやる。
簡単なことをしているうちに
人間は少しずつたくましくなって
難しいことができるようになる。
そんな風に思います。

助走なくして大掛かりな片づけへの
ダッシュはできないものです。

…で、これを経験すると
ちょこちょこと明らかなゴミだけでも
捨てているのと捨てずにいるのとでは
その先大きな差になることが分かります。

そして私はゴミの日の前夜に
ゴミ袋を持ってウロウロすることが
習慣になったんですね。

IMG_7070

我が家で一番変動するのが冷蔵庫。
ここを開けてもゴミ袋に入れる物は
なくなりました。

…なんて自信を持って言っていたのに

IMG_7058

昨年の12月に賞味期限が切れている
コンソメがありました

私のチェック、怪しいものです。

IMG_7074

買い物に行く前の掃除を終えた状態。
娘との生活ではちょうど良かったけど
ひとり暮らしには大きい冷蔵庫。

買い物したものを入れても
わりとスカスカなので
今までは当然のように奥に詰めて
置いていたけど
手前に平並べしています。
単純に見やすくて取りやすいです。

IMG_7075

野菜室はお米や雑穀米、じゃがいもの保存室。


☑ライスストッカー
気になっているお米の保存容器
フタが計量カップになっています



☑アンティーク クッキージャー
計量カップがかわいいですね!


じゃがいもを新聞でかるく包んでから
ポリ袋に入れておくと
めっちゃくちゃ持ちがいいです。

IMG_7076

多分…このじゃがいも、もらってから
一か月くらい経っているけど
まったく様子が変わりません。

今までいろんな方法を試したけど
これが一番おススメです。

こうして写真に撮った
じゃがいもを見ていると
久々にシチューが食べたくなりました。




1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村