毎週TVerで見ている
「ウチ、”断捨離”しました!」では
やましたひでこさんの言葉から
たくさんのヒントを頂いています。

本日7/26(月)19:00までの放送分でも
また考え方を広げられる言葉がありました。

今回のご相談者さんは
15年という年月をかけた不妊治療の末の
47歳でご出産された
現在54歳で子育て真っただ中のお母さん。

7歳の娘さんの”これから”を心配して
学年に合わせたたくさんの本を揃え
生涯寂しくないようにと音楽を習わせ
成長に合わせた楽器まで揃えていらっしゃる。

娘さんのこれからを想い
できるうちにできる限りのことを
備えておこうと
細やかに準備されているのが伝わります。

けれど子育てって
一筋縄ではいきませんよね。
想いがそのまままっすぐ届くとは限らず
思うようにいかないことの方が多い。

どんなに努力をしても
イライラが止められず疲弊の日々で
家の中が荒れてしまったとのこと。

そこで一念発起して断捨離に
チャレンジされることになったのです。

この現状を一通りご覧になられた
やましたひでこさん。
お母さんにこんな言葉を掛けられました。
私の愛で満たそうなんてそれはただのコントロール
衝撃を受けました。
もし同じ立場でお話を伺っていたとしても
私には出てこない言葉です。

でもこれって親子間だけじゃなくて
家族以外の人との関わりすべてにも
通じると思ったんですよね。

関わる相手によって、場面によって
状況は様々であるにせよ
なんらかの判断を迫られたときに
選択しようとしていることが
サポートなのか?
コントロールなのか?と
ワンクッション置いて考えることで
相手への伝わり方や結果が
大きく変わるように思うのです。
子供の成長を助ける環境とは、モノを与えることではなく、自由な空間を与えること
空っぽの空間を提供してあげると、自分で自分のことを満たせる子になってくる。
親はちょっとお手伝いをすればいいだけ。
すっかり子育ての終わっている私ですが
この言葉が沁みました。

[自分で自分のことを満たせる子』

これができるなら、
きっと周りの人との関わりも滑らかになる。

これができるなら、
どんな状況に立たされても
その苦境をきっと乗り越えられる。

親がいなくても困らないように
親がいなくても寂しくないように
モノを揃えて与える愛情を
余白のある空間を作るという愛情に変える。

余白のある自由な空間は
モノやコトが簡単でシンプルになります。

その自由な空間で
自由な発想を生む力を養うことで
”私がいなければ”から
”私がいなくても”という
安心が築き上げられる。

そんな風に思いました。

片づけるという作業には
今を暮らしやすくするという目的に加え
未来への不安を解消するという意味合いも
あるんですよね。



私は毎週見逃し配信のTVerで観ています。
先週分は本日26日(月)19:06まで。
そして今週(7/25(日)15:00~15:54)は
2021年2月1日に放送された
我が家を紹介していただいた回の再放送。
あれ?再放送分も見逃し配信されるのかな?
見逃し配信はありませんでした。誤情報すみません。

さて、断捨離といえば
私が愛用しているニトリのマイバッグ。

IMG_6796

お譲りするものを持ち運びするときや
リサイクルショップに持ち込むときなど
一度にたくさんのものを運べます。

またお片づけのお手伝いをするときでも
一時的に”迷っているモノ”を
一カ所に集めるのに使ってみたりと
なにかと重宝しています。

IMG_6797

この大きさのLサイズでも
税込199円というお値段がありがたい。

2種類の取っ手が付いていて
ちょっと移動させるときは短い方を持ち
重いものを運ぶときは長い方で肩にかける。
状況で使い分けられてとても便利です。

IMG_6798

使わないときはほぼA4サイズに
たたんで仕舞っておけます。

というわけで
数週間にわたり玄関に置きっぱなしだった
段ボールの中身をマイバッグへ移動。
ようやく段ボールを処分できました。



あとはこれを運び出したら
また元の動線に戻せます。

いつまでにやる!と決めたら
思いのほか早かった
期限を決めるの、大事ですね。

ではまた♩



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログを声でお届けします
standfm

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村