やった方がいいのは分かっているけど
興味を持てないことがあります。
取り入れた方がいいけど
長続きできないこともあります。

暮らしの中には健康衛生面上
やらざるを得ないことも多いけれど
やらなくてもたちまち困ることは起きない
って思っていることも多いです。

そのひとつが巾木の掃除。
毎日床の掃除をしていてもスルーだし
少々ほこりが乗っかってたって
重要な問題ではない…と思う派です。

ただ、そんなに視力が良い方ではない
私の目にすらスルーできないほどの
ほこりが写り込んだ時は
感情を「無」にしてはたきを持つんですよ。

IMG_5698

そして「無」のまま、ただただ手を動かす。

心を込めてお掃除をされている方には
聞かせられない話ですね

IMG_5699

はたきを片手にワイパーでいつもの床掃除。

天気の良い日曜日だけ
普段は通り過ぎるキッチン収納の扉を開け
ワゴンを出し
キャスター付きのすのこに乗せた
天然水のストックも移動して
ほこりを拭き取ります。

はたきを持っている日はついでに
同時進行で巾木のほこり取り。

こうして部屋を一周したあとは
巾木のほこりがなくなったからか?
微妙に部屋が明るくなったように思える。
気のせいだったとしてもそれはそれでいい。

やるときは「無」だけど終われば「快」です。

掃除_2902

ちなみにこのはたき、
まるでチークブラシの拡大版。
優しく柔らかい毛がギュッと密集していて
それによって細かなほこりをふわ~っと
かき集めてくれます。

一生使えると思っている大事な掃除道具です。


気分よく巾木の掃除はできたけど
…窓の掃除に関しては
まだまだ程遠い「無」の境地です。



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログを声でお届けします
standfm

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村