このブログももう少しで10歳だなぁ…なんて
思いながらふと始めた当初のことを
思い出していました。

*Little Home* 最初の記事にも
ひっそり写っているこの時計。

IMG_5690

憧れのブロガーさんのお部屋にあった
この時計がとても素敵に見えて
どうしても同じものを部屋に置きたくて
かなり思い切って買ったんですよね。
その時の気持ちを今でも覚えています。

IMG_5691

このモビールも。

憧れのお部屋は一軒家の素敵なおうち。
ブログから伝わってくるご家族の様子は
とてもあたたかく、キラキラしていて
一方の私は賃貸住まいのシングルマザー。
あくせく働いて娘との時間もろくに取れず。

時計やモビールや、そんな小さな
雑貨を眺めることでほんの少しだけ
あたたかさやキラキラの入り口に
立てたような気分になれたのかもしれません。

私と娘だけの生活でそこに夫・父親という
大きな存在はいないけれど
それでも家にさえ帰ってきたら
ホッと寛げて疲れを癒せて
明日へのパワーを充電できる空間を作ることが
私の目標になりました。

何かを動かしては写真を撮り
何かを取り入れてはまた写真を撮り。

IMG_5689

部屋の写真なんてブログをしていなければ
撮ることはなかったと思います。

でもそうして客観的に見ることで
本来なら気づかないことに
気づけたように思います。

写真に撮ると
いつもの当たり前に違和感があったりします。

例えばカーテン。
私はカーテンを開けたとき片側にまとめます。
ほんの少しなんだけど部屋が明るくなるんです。

タッセルでまとめるのが1回で済む
…って理由もあったりするけど。

IMG_5692

最近は来客が減ったのでソファの後ろに
マットレスをスルッと隠すことが
多くなりました。
…というかほぼここが定位置。

私の中ではすっかり当たり前になっていて
何の違和感もないけど
写真を撮ると違和感があるんですよね。

マットレスもカーテンも意図して
そうしているけれど
写真を撮って別の角度で見ることによって
無意識に当たり前になっていた「あれ?」に
気づけるかもしれません。

お片づけをしよう!と意を決したら
before写真を撮っておくのもおすすめ。
お客様のところでもやっていますが
写っているのは目の前にある空間なのに
「おーーーー!」と感動が増します。

写真嫌いでカメラとは全く無縁だった私が
まさか毎日のように写真を撮る暮らしを
送ることになるとは想像もしてなかったけど
撮るごとに自分の部屋が好きになりました。

そんなささやかな部屋の歴史を
振り返っていた週末の朝です。

あ、時計にほこりが溜まっていたので
このあと掃除しとこ!

ではまた♩



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログを声でお届けします
standfm

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

#2掛け時計
#3モビール