昨日実家に行ってきました。
今回のDIYはお店のトイレ。

我が実家は店舗兼住宅。
1階で小さな居酒屋をやっています。

母と祖母が始めたこの店も今年で40年。
二人が亡き後、父が頑張ってくれています。

私が料理が好きでお酒を飲むのが好きで
気の利いた会話ができる性分だったら
この店を継いだだろうけど
その中のひとつも得意と言えるものがない。

まぁ…それは親が一番よく分かっているので
この店の次のことを頼まれたことは
一度もありません。

なので昔から裏で皿洗いとか
店が始まるまでの掃除とか下準備とか
そういうことだけ手伝ってアルバイトを
させてもらっていました。

今の私にできるのも
お店のメンテナンスくらい。

ということでお店のトイレの話!

FullSizeRender

撮った写真を見て思わず
「あれ?レトロかわいく見えるやん?」と
思ってしまった…。

けど違うのっ!!!!
ほんとこのトイレ、清潔感がないの!

ずっとそれが気になっていたんだけど
清潔感がないだけに
なかなか手をつけられず腰があがらず。

でもなんとか今年中には終わらせたい!

ってことでいよいよ奮起。

DIYの前の掃除が大変だったので
そちらにパワーを注いだもんだから
作業の途中の写真は一切ありません。

唯一撮っていたのはここ。

FullSizeRender

トイレットペーパーのホルダーを外したら
こんなに色の差がありました。

40年の歴史を感じる。

この壁紙はどんなに洗剤で磨いても
限界があるので上から別の壁紙を貼ります。

この上の白い壁のところは
実はあまりにも汚れが目立つので
白いペンキを塗ったことがあるんですよ。

ただ色を白にしたのが失敗だった。
まだ1年も経ってないはずなのに
ものすごくくすんだというか
汚れてるというか。

それならもう少し落ち着いた色に変えようと
濃い色のペンキを塗ることにしました。

ちょうど実家のキッチンに塗ろうと思っていた
ペンキが色が合わなくて
使えずに残ったままだったんですよね。

そしてこれらの作業をすること約5時間。

FullSizeRender

↑ 40年間使ってきたお店のトイレは
↓ こんな雰囲気に変わりました!

FullSizeRender

いやぁ~♪
我ながらいいわ~♪

めっちゃくちゃ大変だったけど
やってよかったわ~♪

ただ、これをスマホでご覧くださっている方、
指2本で広げて見てください。

かなり雑だから!笑

なんの補修もせずに上塗り&上貼り
しただけだとこうなりますよねぇ。

でも、私はそういうところから
ちゃんとしようと思うと10年先になるから
これでいいんです。

父も文句言わない。
むしろやっと気になっていたトイレが
きれいになって掃除しやすくなって
大喜びしてくれてる。

DIYはこんな感じでも
いいんじゃないでしょうかね?
やることが楽しくて
やったことがうれしくなれば
それで十分じゃないでしょうかね?

ただ、さすが私。

FullSizeRender

余分に買ったはずのシートが20cm足りず。

落ち込む私に父がそっと差し出したのが
クッションフロアシートの切れ端。

「まっ、どうせいろいろ道具置くし
 ひとまずこれでも敷いとけや。笑」

偶然にも色がなんとなく似ていて
悪くはない…。
ひとまずこれでいっか?

イマジンウォールペイント

くめまりさんが監修されたペンキ。
私はこの方のブログでDIYにハマりました♪


フロアシート

普通のハサミでカットできるので扱いやすい!



1クリックの応援をありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログを声でお届けします
standfm

日常をゆるっとつぶやきます
instagram

愛用品や気になる商品を集めています
myroom_banner

新着記事をLINEでお知らせします


フォローしてもらえると嬉しいです
*Little Home* - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村