父が固定電話を解約しました。

以前から気にはなっていたんだけど
私が思っているよりもはるかに
ストレスに感じていたらしい。

ストレスの原因は
ワケの分からない営業の電話。

父はできる限りの節約をしようとするから
電話代とか電気代とか
「お安くなりますよ」という言葉に
ついつい心が動いてしまうんですよね。

年齢が70歳を過ぎているので
最終的な契約は娘の私に確認が入ります。

で、代わりに説明を聞くんだけど、
メモも取るんだけど
私ですらよく分かりませんもん。

ましてやインターネットなんてものに
まーったく触れたことのない父が
光だのネットだのと言われてもねぇ。

父にしてみれば
いったいどこの国の人と話しているのか?
くらいの感覚だったのだと思います。

最後の最後は「ノイローゼになる!」とまで
言っていましたよ。

それなら電話に出なけりゃ
よさそうなものだけど
自宅兼お店の電話なので
もしかしたらお客さまからかも?
と思うとスルーできなかったんですよね。

でも実際には常連さんしかこないような
小さな居酒屋なので、みんな父の携帯に
連絡くれていたらしいです。

これほどまでに固定電話が
不要になっていたとは。

昨日父から、
「解約できたからな~♩!」と
晴れ晴れとした声で報告がありました。

なんだか…もしかしたら
母の雑貨よりも先に
電話回線を手放すべきだったかも⁉

次はガラケーからスマホに
変えたそうなんだけど…。

自分のはサッサと機種変するのに
父のものとなるとついつい。

2020年内にすることリストに
追加しておきます。はぁ…言っちゃった

実は父から着信があったとき、
私はZoomでの初オンラインサポート中。

さすが父!
電話のタイミングが合わないのは今回に限らず。

例えばコーヒーを淹れているとき。
粉にお湯を注いで蒸らしを終え
さらにお湯を注ぎはじめたタイミングとか。

滅多に食べないカップラーメン。
「よーし!食べるぞ!」と、
フタを取った瞬間とか。

荷物が届いたとき。
玄関チャイムがなって
オートロックを解除した瞬間とか。

またしてもかーーー!と思ったけど
折り返し掛けなおしたときの
父の清々しい声を聞いてちょっと和みました。

そして来月、
いよいよ雨漏りの修繕工事が決まりました。
これが無事終われば
また父のストレスが解消されます。

私も保留になっている部屋を仕上げられる!

どんな些細なことだったとしても
進んでいるという実感は気持ちいいですね。


今晩で終了!



いつもの日用品と一緒に
☟陶器用のコンパウンドを買ってみました!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KOYO 衛生陶器用コンパウンド(100g)【KOYO】
価格:790円(税込、送料別) (2020/9/10時点)






応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


DIYや物の処分方法など丸ごとご紹介