前か後ろか。
表か裏か。

気にするのは私だけじゃないですよね?

タグ_08101

昨夜とうとう嫌気が差してガーゼケットのタグを切りました。

どうでもいい話だとも思いながら書いています。

私の寝支度。
クローゼットから寝具を引っ張り出し
マットレスを敷いたらその上に
ガーゼケットをかけます。

この時、ガーゼケットについているタグが
足元に来るようにかけないと
前後が逆のような感覚で落ち着かない。

毎晩毎晩。
ふわっとかけてはタグが頭側になっていたら
かけなおしたりして。

もしくはタグを気にして
ガーゼケットを持ち換えたりして。

なんだか突然、この作業に飽き飽きして
夜中にブチブチとタグを切り落としました。

タグ_08102

この位置についていたタグ。

生地まで切ってしまわないように除けるの
けっこう大変なんですよ。

ハサミで切るときはギリギリを攻めて
さらに残っているところを
毛抜きでじわじわと引っ張り出し
「よくやるわ…」と思いながら地道な作業。

こんな夜中にすることでもないけど
思いついたらサッとやる。

やったおかげでこれからは
前後を気にすることなく掛けることができる!

タグといえば作業エプロンも。

タグ_08105

このまま腰に巻いたって
誰にも気づかれなければ
自分も気にならないはずなのに

タグが下向きになるように
抑えながら巻いたりする。

ハンガーに掛けるとときの紐?が
くるくる回っているのを戻そうとしてしまう。

あー。
ジミに気になるわぁ。

タグ_08104

で、切り落としました。
ついでに縫製で気になっていた縫い端もカット。

たったこれだけのことで
なんとなくダランとしていたところが
キチンとして見えるようになる。

一日にたくさん作っている過程では
気にしてもらえないのかもしれないけど。
私の手元にやってきたのはこの1枚。

いやでも隅々が見えるんですよ。
縫い終わりにぴょこんと飛び出している糸とか

目に入って気になることはささいなことでも
できる限り解消する。

私が使うことで
モノとしての価値が上がるように手を加える。

そうして愛用品に育っていくものもあるものです。




そして変なところで神経質な
自分の性分にとってもラクになる

でもそういえば
こんなことが気になるようになったのって
モノが少なくなってきてからかも。

それだけひとつひとつのものに対して
かけられる時間が
増えているということかもしれません。

ちなみに先日記事にしたタオル。
干すときもたたむときも使うときも、
表裏がまーーーったく気にならないんですよ!



断捨離は自分の好き嫌いを明確にできる作業です。
そして次にモノを選ぶときの指標になりますね。


応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



新着記事をLINEでお知らせします
 


ラクにすっきり自分らしく暮らすコツをご紹介