毎週末、天気が良ければ寝具カバーの洗濯。

乾くのも早くて気持ちいい。

部屋_-08091

寝具の洗濯が終わったら
いつもより時間をかけて拭き掃除。

回転チェア_08092

平日はちょっと手抜きしている
ウォーターサーバーの後ろ側とか。

カウンターテーブルで使っていた回転チェアは
バランスボールを買ってから
出番は少なくなったけど食事の時はまだこの椅子。

そして、実はくるっと回すと、

回転チェア_08093

折りたたみタイプのヨガマット&鬼ボール。

日中は床に広げておいているけど
夜、寝具を広げる時にはここへ。

イスをくるっと回すだけなので
どこかに片づけるよりも一番ラク。
朝の床掃除もラク。

ヨガマットの上で
軽く体をほぐしながら見ているYouTubeで
最近、繰り返し見ている動画。

タイトルは「貧乏から抜け出す唯一の方法」。
こういう言葉についつい引っ張られる自分がいる。笑

でもタイトルからイメージしたのとは少し違ってた。

まずはこんなお話から始まった。

********
アメリカである実験があった。
50人が一列に横に並んで徒競走をするのだが
スタートする前に何個か質問をする。

毎日両親とご飯を食べていた人は一歩前に。

小さいころからスマホを持っていた人、
家にパソコンがあった人はもう一歩前に。

塾に通えていた人はもう一歩前に。

私立に行けた人はもう一歩前に。

そういった質問を繰り返していくと
最終的に質問が終わって周りを見ると
みんな一列にスタートするんじゃなく
バラバラなのだと。

何が言いたいかというと
人生って平等ではない、公平ではない。
スタートラインはみんなそれぞれ違う。
********

平等でも公平でもないなんてことは
頭ではちゃんと分かっている。

だけどまさにこういうことだ。

バラバラのスタートラインに立ち
「どうせ私は…」と不平等に対する
文句を言いながら進むのか
「どうすれば差を埋められるのか?」と
努力しながら進むのか。

私はどんな風に進んできただろうか?
ちょっと振り返る。

他にもグサッと刺さったこんな言葉も。

********
100歩譲って貧乏で生まれるのは
あなたの責任じゃない。
でももしあなたが子供や家庭を持って
その子供や家族が貧乏なのは
間違いなくあなたの責任だ。
********

なんと耳が痛くなる言葉。

でもそのあとに続くこの方の体験談に
自分の過去を思い出して泣ける。

そしてあの時
シングルマザーを選んだことは
逃げではなく挑戦だったと思えたりする。

娘を巻き込んでの挑戦ではあったけれど
今の結果に繋がるだけのことはやってきた
と誇らしく思えたりする。

母親として娘との関わり
娘として親との関わり
過去には妻として夫との関わり

家族だけではなく職場においても
あらゆる角度に重ね合わせて聞ける。

ほんの一部を抜粋させてもらったけど
5分の動画を全部文字に起こしたいくらい。

動画はこちらから☟
貧乏から抜け出す唯一の方法

さて、そんな日曜日の夜は
ハイボール片手に半沢直樹を観よう!

そしてまた明日からの一週間を
精一杯過ごすためにしっかり寝よう!


応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


新着記事をLINEでお知らせします
 


ラクにすっきり自分らしく暮らすコツをご紹介