シンプルな暮らしをしようと思い始めたころに
まず手を付けたのは、
持っているモノの要る要らない、
使う使わないを分けることでした。

それまでもなんとなくはやっていたと思うけど、
意識して考えたのは初めてだったかも?

意外と自分で気づいてなかった
習性やこだわりがあるものだと、
再発見できた時期でした。

次に視界に入る種類や色を少なめにしたような?

初めに比べると
段々と手を付けることが少なくなってきたころ、
ずっと持っておくと決めたものの保管の仕方を
考えるようになりました。

一見誰にも気づかれない地味な作業なんだけど、
これがチリも積もれば、です。

特に書類はそうする前と後の変化が分かりやすい。

ちなみにこれは実家の確定申告の資料の保管分。

書類整理_2915

100円ショップで購入したボックスに
年度に分けて入れています。

ここでのラベルは手書き。

書類整理_2914

自分の字は嫌いだけど、
父にも見やすいようにあえて手書きで大きめに。

母が管理していたころは
紙袋に手書きでメモしたものを貼っていたので、
その名残も残しつつ。

伝票整理_3068

例えばこの箱の中は、
母が紙袋に入れていたままを移動させたもの。

伝票整理_3069

そしてこちらは母に代わって
私が管理するようになってからのもの。

長く保管するものを最小スペースで収納する場合に
やっていることを取り入れるだけでこの違いです。

帳簿が手書きからパソコン入力になったけど、
紙ベースで保管するものの量はほぼ変化なし。

それでもこの差になります。

ということは、
一回り小さなボックスですむようになり
ということは、
そのボックスを置くスペースが
少なくて済むということになります。

そんな実家の書類は、
1か月ごとにジッパー付きの袋に入れています。
入れ方はわりとざっくりなんだけど
ただ、ざっくりなりにも
限りなく袋の厚みが薄くなるように
入れているのです。

これは私自身の資料でも同じ。

書類整理_3290

例えばパソコンの取説や保証書関係。

商品が届いたときの状態のまま保管すると
こんな感じになるけれど、

書類整理_3291

A5の資料は開いてA4サイズに。
他のサイズの書類たちも限りなく開いて薄く。
その状態でA4サイズのファイルに収納。

これひとつだけ見ると大差ないですね

書類整理_3292

だけどチリも積もれば、で
これらをひとまとめにしたファイルの中での
取り出しやすさは断然変わってきます。

そんな整理を繰り返しているうちに、
2つあったファイルボックスが
ひとつでよくなりましたもんね。


書類整理_3294

ちなみに長年愛用しているクリアファイルは、
ふせんでラベルを付けられるというもの。

私は自分の字が嫌いなので
ピータッチキューブで作ったラベルを貼っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ/インデックスホルダー〈KaTaSu〉1山 A4 10枚
価格:574円(税込、送料別) (2020/7/5時点)



書類整理_3293

さらにひとつのボックスの中に
数種類のジャンルが混ざっているので、
ラベルの下地にマステを貼り
色分け?柄分け?して区別しています。

縦型ボックスなんだけど使うときは横倒し。
この方が見やすくて出し入れしがしやすい。

書類整理_3295

なので下側の角が少し黒ずんでしまいました。
だけど数年に使い続けているわりに、
汚れはこの程度で傷みもまったくなし。

紙製のボックスにも関わらず、
とても丈夫な収納ボックスです。

同じシリーズで愛用しているパイプファイル







応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



新着記事をLINEでお知らせします
 



愛用品や気になる商品を集めました
myroom_banner