私の実家。
自分が住んでいるわけではないけれど、使わせてもらっている部屋があります。

使っているからこそ気になる不具合。
快適と思える場所を増やしたくて、掃除をしたりメンテナンスをしたりしています。

今回手をつけたのは網戸の交換。

網戸_2934

古くなっていたネットを外し、新しいネット(24メッシュ)を張ります。

ようやく…ようやくここまで来ましたよ。
これまでの掃除がほんとめんどくさかった。

私でもできるかどうか?
楽しみにしていた作業のスタートです!

網戸_2935

実家の網戸はサイズの違うゴムを取り付ける必要があったので、太目・細目どちらにも使えるローラーを購入しました。

網戸_2936

最初にゴムを押し込むところ。
YouTubeを見ただけでは力加減が分かりませんね。
拝見したYouTuberさんはすごく軽くやってるように見えたんだけど。

けっこうな力が必要でした。
入れてしまえばあとはローラーで押すだけ。

…のはずなのに何度も何度もローラーが枠から外れて床にガツン、ガツン。

網戸_2938

かなりムキになってやっていたようで、気が付いたら汗がポタポタ落ちていました。

これは家中の網戸を交換するの、私にはムリかも…と最初の挫折。

それでもなんとかローラーを進め、2コーナー目をやり終えたときに気づきました。

網戸_2939

反対側のネットが足りなくなってる。

2度目の挫折。

汗をかきながらやっとの思いで押し込んだゴムをまた外し、ネットのずれを直してまた同じ作業。

自分がやりたくてやりはじめたはずなんだけど、うまくいかないとついマイナス思考になるもので。

「住んでるわけでもないのになーんで私がっ!もう2度と自分でやるもんかーーー!」
という心の声は音として発されていたかもしれない。
だとしても誰に聞かれるわけでもない独り言。

なにはともあれ、今日のところはこの1枚だけ仕上げよう…。

網戸_2940

4辺ともどうにかゴムを押し込み、余分のネットをカッターで切り離します。
念のため、カッターは先を折って新しい刃にしておきました。

この作業は最高に気持ちよかった。
おかげで下側の作業を始めるモチベーションは少しUP。

母が買っていたゴムでは足りなさそうなので、新たに買ったゴムで下側のネット張りに取り掛かりました。

そしたら!
びっくりするほどすいすい進む。
え?まさか新品だったはずのゴムだけど保管状態のせいで変質していたのか?

見た目も触った感じも全く同じなんだけど、買ったばかりのゴムはとても扱いやすく、気持ちよーく作業を終えました。

網戸_2941

網戸の枠を掃除できていた3枚を仕上げた時には、すっかり職人気分ですよ。
この調子なら家中の網戸を交換できそうです!

なんたって新しい網戸を通り抜けてくる風の心地よいこと。
あ~やってよかったわ~♪

途中ぶつくさと悪態をつきましたが、結果よければ全てよしってことで。。。




応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



新着記事をLINEでお知らせします
 



DIYや物の処分方法など丸ごとご紹介