網戸の張り替えを自分できるってことを知ったのはいつだったか?

かれこれ10年以上は経っていると思うんですよね。
それ以来ずっとやってみたいと思いながら一度も手をつけたことはありませんでした。

でも昨日はYouTubeを見て再確認。

私にもできそう!

網戸_2916

外れていたりわりと大きめの穴が開いていたり。
実家の窓を開け閉めするたびに気になっていました。
それからでも3年は経ってる…

まずはネットを留めているゴムを外してサイズを確認するらしい。
YouTubeを見てなかったら間違いなく、まっさきにホームセンターに行き、そしてゴムの前で葛藤が始まっていたはず。

一度実家に戻ってサイズを確認するべきか?
いちかばちか買ってしまうか?

私の悪い癖でこのいちかばちかをよく選択しがちなんですよ。

網戸_2917

今回の私はYouTubeのおかげで抜かりない。
まずは実家に行って網戸を外しました。

「ゴムの境があるので探して引っ張り出してください」

探すほど分かりにくいものだと思っていたら、こんなに隙間が空いてるじゃありませんか!

40年もの間に縮んだんですかね?

網戸_2919

早速ゴムを外してみたんだけど、室内で作業したことを後悔。

外したゴムが劣化していたことやほこりやその他もろもろが剥がれて床が大変なことに。
ベランダでやればよかった。

網戸_2918

多分…母も同じこと考えていたんでしょうね。
大量のモノに埋もれて買ったままのゴムがありましたから。
値札の変色具合からすると数年経っていると思われます。

実家にはこれと同じく未開封の便利グッズやお掃除グッズがたっくさんありました。

これだけで母が何をやろうとしていたかが推測できます。

私が引き継ごうじゃありませんか。

と、その前に網戸の枠の汚れがひどすぎる。

網戸掃除_2922

ベランダで洗いまくりました。
ただ細かいところがありすぎて3枚分で体力の限界が。

網戸掃除_2923

汚れてるままでの撮影、お許しを。

どこかを掃除するための専用の道具というのはあまり買わないようにしているんだけど、これはとても便利です。
100円ショップでずいぶん前に買ったものなので、どちらだったか忘れてしまいました。

網戸_2921

で、一生懸命洗ったけど、どうにもならないほどの汚れと劣化。

こういうところでやりがいが削がれていくんですよ。

そこで、またまた母が買って未開封だったこれを使ってみることに。

網戸_2920

シルバーの水性ペンキスプレー。

シルバーなんてどこにも塗れないし、かといって新品だし、どうやって処分すれば…と思っていたんですよ。

どうかイメージ通りに仕上がりますように!!!

祈りを込めながら作業した結果…

網戸_2924

まぁ…スプレー塗料に慣れてないもので、ムラはあるものの劣化部分はお化粧できました。
パール入りのフェースパウダーを付けたみたいな感じ。

ペンキの在庫も減らせたし、やらないよりはやって良かった。

これでようやく新しいネットに取り掛かれます。


鶏のさっぱり煮_2929

鶏のさっぱり煮
昨夜は梅酒を飲みながら無性に食べたくなって作りました。
ミツカンのやさしいお酢としょうゆ・みりん、にんにくとしょうがも入れて煮込んだだけ。
簡単で美味しいって最高♩


応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



新着記事をLINEでお知らせします
 



DIYや物の処分方法など丸ごとご紹介