私には時間を忘れるほど夢中になれる趣味がありません。
何をしても続かない…というか、続けたいと思えないというか。

母も妹も次から次へと楽しみを見つけて、「これがあるから仕事頑張れる~」とよく言っていたような?
一方父と私が無趣味なんですね。
父が長年続けていた仕事以外のものって…金魚しか思い出せない。

若い頃からずっとこんな感じでしたけど、40代になったころから、無理に趣味を見つけようと思うのはやめました。

そして部屋の模様替えが趣味だと公言するようになりました。

ところがですよ。

FullSizeRender

この部屋になってから全く替えようがありません。

ワークスペース_2748

左右を入れ替えるくらいしか動かせません。

またしても趣味を見失ってしまった…と思っていたのです。

がっ!
見つけました!

うっかり何時間でも没頭してしまう趣味を見つけたのです!

筆文字_2840

なんと筆ペンですよ。
きっかけは「JIN~仁~」を観ていた時に再々目に留まる手紙や帳面の美しい文字です。

こんな字が書けるようになりたい。
その思いは日に日に増し、なにはともあれやってみるか?

と選んだ練習帳がこちら。
基本の字体から表情のある字の練習までできそうな内容でした。

筆文字_2841

届いてからというもの、練習帳をパッと広げてはちゃちゃっと書き始めるんだけど、一度筆ペンを持つとびっくりするくらい時間が過ぎていたりします。

びっくりするといえばまず驚いたのは、筆ペンの持ち方でした。
今まではボールペンと同じように持って書いていたんですよね。
でも練習帳にある通りに持つとまったく筆運びが違う。
ここから違っていたのか!

筆文字_2843

パソコンの上に乗せるのが角度的にちょうどいい。
練習しやすいベスポジも発見しました。

筆文字_2844

同じ字ばかり何度も書いていると、この字は存在するのか?みたいな変な現象が起きますが。

筆文字_2842

あぁ…。
こんな字で手紙が書けるようになりたい。

購入した本は自分が読んだ後、友人に貸し出ししたり、ブックオフに持って行ったりするので、なるべく買った時の状態を維持するんだけど、この練習帳は違う。

筆文字_2845

くったくたになるまで使いきれそうな予感しかしないので、表紙のカバーは外して処分しました。

練習帳1冊と筆ペン1本。
練習用で使えそうな紙もノートも実家にたんまりとある。

いやぁ…これほどミニマムで実益を兼ねた私にピッタリの趣味は他に見つけられない気がする。

まさかのJIN効果でした♪




応援のクリックをありがとうございます♩
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



新着記事をLINEでお知らせします
 



ラクにすっきり自分らしく暮らすコツをご紹介