IMG_1878

『今年中に雑貨たちの新たな行き先を決める』
という目標を決め、声掛けに専念した甲斐あって
いいペースで進んでいます。



左手の背の高い飾り棚。

細かい仕切りを塗っていくのが面倒だなぁ…
と思いながらのペンキ塗だったんだけどやっておいて良かった♩



実は、引き受けていただいたこの飾り棚、、、
もうひとつ同じものが実家に残っているのです。

ずっと父の部屋に置いてありました。

IMG_9213

どこにあるか分かります?

…って聞かれたらちょっと探してみたくなりません?
見つけたところでなんのプレゼントもございませんが…

父寝室_2408

そうです!ここ!

父、何気に模様替えをしてた。
奥行のある収納ケース、
元々は隣の押入れに置いていたんだけど
ふすまの開け閉めが不便だったので移動したそうです。


中に飾ってあったものを先に趣味部屋に移動させ、
いよいよ棚を2Fから3Fへ運びます。

IMG_7835

この狭くて急な階段を自分の身長以上の棚を抱え
ひとりで運びましたよ!

私、まだイケる
全身筋肉痛に襲われたことはいうまでもありません

ペンキ塗り_2411

リフォーム前の元寝室に移動させました。

この棚にペンキを塗るんだけど
中途半端に残ってしまった材料を使いきりますよ。

ペンキ塗り_2412

どのくらい前から使っているのか分からない
ガラスクリーナーでほこりや汚れを拭き取りました。

これでピッカピカになるような汚れではなく
経年劣化の黄ばみだったりするので
いっそ全体を塗り直した方がきれいなのです。

ペンキ塗り_2413

この棚は表面がツルッとしているので下塗りをします。
キッチンの扉を塗る時に使ったプライマーが残っていたので
これを使いきることにしました。

窓を全開にして吹き付け。

…の前にサンドペーパーで表面に細かな傷をつけておくと
なおペンキが塗りやすいです。
今回すっかり忘れていました。


スプレーだと棚の内側の隅っこまで
シューッと行きわたらせて塗れるのがラク。
ただし、匂いはかなりすごい!
3Fのこの部屋から階段を伝って
2Fまで広がっていました。

せっかくベランダに出せる棚なのに
室内でやってしまった私が悪い

ゆとりある暮らしのユキコさんもペンキ塗りされて
かなりきれいな仕上がりに♩
詳しいレポがとても参考になりますよ!



2度塗りを終えてちょうどプライマーを使いきれました。
まずは缶をひとつ処分できました。

次はいよいよペンキを塗ります。

ペンキ塗り_2410

ちょっとずつ残っていたペンキ。
棚を塗るのにどれか1色だけでは塗り切れないほど
微妙な残量なので混ぜました。

壁紙屋本舗さんのペンキはとても塗りやすいし
素人ながらもきれいに仕上がると思います♪


ここでまたさらに缶ひとつ処分。
使いきるって気持ちいいです。

底に残っていたペンキ同士なのでかなりねっとり。
でも水性ペンキは水を混ぜて調整できるのがいい!

これまでの失敗の甲斐あって
かなり上達したという自負あり。
この棚、一番手際よく無駄なく仕上げられたと思う!

またどなたか棚ごともらってくれないかな?という
密かな期待を込めて塗りましたよ♩

ペンキを塗り直した棚の出来栄えと
その使い道は明日に続きます♪

ちなみに棚を撤去した後の父の部屋。

父寝室_2409

私の5倍はあると思われる服の量で
いまいちスッキリした感はないけれど
服は見やすく取り出しやすくなったかな?


今日も見にきてくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 応援をいつもありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読者登録  新着記事をLINEでお知らせします
 

楽天ROOM 愛用品や気になる商品を集めました
myroom_banner

書籍 DIYや物の処分方法など丸ごと公開しています

書籍 ラクにすっきりと自分らしく暮らせるコツをご紹介