3F-4

祖母が使っていた部屋は最終的に
母の寝室になっていました。

今となっては懐かしい片づけを始めた頃の様子。

IMG_4373

一度空っぽにして掃除した後に棚を並べなおし
処分しなかった雑貨を集めて置いていました。

FullSizeRender

かなりの量を減らしたにもかかわらず
それでも部屋の両サイドいっぱいにありました。

FullSizeRender

この隣の部屋のリフォームが終わったので
そちらへ雑貨を移動。

この部屋は一時期、ここまですっきりしていました。

壁2_CYK0016

そしていよいよ
天井に開いた穴を修理してもらうため
カビが発生して傷んでいたタンスを処分し、

IMG_2353

確か…20年くらい前に取り付けたと思われる
エアコンを撤去してもらいました。

IMG_2354

ここも天井の壁紙が剥がれています。

そういえば、
この壁も私がペンキで塗ったんですよね。

元寝室_20

壁紙が剥がれていたところを隠そうと
母が古いシーツ?を画びょうで留めていたのです。
隠せている…といえるかどうかは別として…

この状態よりは良くなるんじゃないかと
私がペンキを塗ったんだけど…

元寝室_21

剥がれた壁紙を全部剥がし
下地のベニヤに直接ペンキを塗るという荒業。

これでもやらないよりはマシだったのっ

そしてこの部屋で最後まで残っていたサイドボード。

残念ながら人様にお譲りできるような
状態ではありません。

けれどずっしりとした存在感の圧に
「どこか別の部屋で使い道はないか?」って
私は思ってしまった。

ところが父曰く、
「重くて場所を取るわりに
 収納量が少ないから要らない。」と。

確かに父の言う通りです。
父が必要としているものだけにする。
初心に返って処分することにしました。

またまた友人に手伝ってもらって
サイドボードを移動したところ…

IMG_2406

床に穴が開いているのを発見!

IMG_2407

ん?ガムテープで補修している。

ってことは母は
穴が開いているのを知っていながら
修繕をしないで隠していた…ってこと!

はぁ…なんとまぁ…。

あれ?
でもこのペンキを塗ったのは私よ。

ガムテープの上にペンキが付いてるってことは
私も一度はこの状態を確認してるってこと?

いやいや、記憶にございません…。

はっ!!!

テレビで「記憶にございません」と
言ってる人を目にするたびに
「逃げる言い訳には便利な言葉よね」
なんて思っていた私が
サクッと使っているじゃないか!

猛省です。

覚えていないとはいえ証拠はしっかり残っている。
言い逃れはできません。
確認しながら放置していた私は母と同罪です

私の実家はこんな状態だけど
皆さんのお家は、ご実家は大丈夫?
ずっと動かしていない家具の奥側とか大丈夫?

家も家具も…いろいろ考えさせられます

FullSizeRender

あまりにも…な画像が続いたので気休めに
隣の部屋の画像を。

ここを使ってくれている友人と相談して
また模様替えしました。

さらに収納棚を入れ替えるため
またペンキ塗ります!






今日も見にきてくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 応援をいつもありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

楽天ROOM 愛用品や気になる商品を集めました
myroom_banner

書籍 ラクにすっきりと自分らしく暮らせるコツをご紹介
書籍 DIYや物の処分方法など丸ごと公開しています