セスキ_CYK0112

長年愛用しているセスキ炭酸ソーダ。
キッチンの油汚れ落としとして
痛快な仕事をしてくれる洗剤です。

セスキ炭酸ソーダは
キッチン周りの油汚れだけでなく
皮脂や血液などの汚れも落とせるので
お洗濯でも使えます。

でも40代後半のひとり暮らし、
洗濯でセスキ炭酸ソーダを使うことが
まったくありませんでした。

そこでセスキ炭酸ソーダを暮らしの洗剤軍から
削ぐことにしました。
削ぎ家事研究室の室長が「削ぐ削ぐ言ってくれー
と、言ってくれてるのでジャンジャン使う!


ちなみに室長の奈緒さん、
2020年のやることリストに
「coyukiさんの実家に行く」を入れてくれている!

絶対叶えたい!

セスキを削いだあとのキッチン周りの汚れは?

コンロ掃除_CYK0123

テレビを見ていてなんの番組だったか忘れた…
食器洗い洗剤だけでコンロ周りの汚れを
スルッと落としているのを見たんですよね。

そりゃそうよね?
場所はコンロ周りだったとしても
その日の汚れくらいなら
食器や調理道具と同じですもんね。

コンロ掃除_CYK0124

さっそくその日の晩から
やってみたら同じくスルッと落とせました。

ブログを始める前は汚れが溜まってから
大掃除していたけど
今くらいちょこちょこするのが
習慣になっているなら
特別な洗剤は必要なかったんですね。

洗剤_CYK0122

そして我が家の暮らしの汚れ落としは

左から
・食器洗い洗剤(中身は緑の魔女)
・重曹
・クエン酸
・酸素系漂白剤

洗剤_CYK0123

これにメラミンスポンジと
マイクロファイバーふきんがあれば
キッチンだけじゃなくバス&トイレなど
家中の掃除ができます。

どれも一石二鳥以上の仕事をしてくれる洗剤。

洗剤_CYK0124

ちなみに洗濯洗剤も
おしゃれ着洗いを兼ねている一石二鳥洗剤。



洗濯マグちゃんを使っているので
洗剤はさらに少量でOK。


洗剤を買うためにお店に行って
「どれにしようか…?」
と悩むことがなくなって早数年。

我が家の洗剤は
足りないものも余計なものもない

こちらの本の中にあった言葉です。


これから先も洗剤に迷うことはなさそうです♩





今日も見にきてくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 応援をいつもありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読者登録  新着記事をLINEでお知らせします
 

インスタグラム フォローしてもらえると嬉しいです
 Instagram

楽天ROOM 愛用品や気になる商品を集めました
myroom_banner

書籍|2019年12月6日 発売になりました!