12月は「ひとりでも一生お金に困らない本」の
中にある「30日間 ”1日1片” レッスン」に
沿って更新しています。
_________________
Day 05|ハンガーゾーン2
ハンギングラックに普段使いの小物をしまう

底板部分の仕切りがしっかりした
ハンギングラックを選び
ニットや帽子、ストールなど
衣装ケースに入らない小物を入れて


クローゼット_CYK0018

昨日UPしたクローゼットには写っていないけど
私はここに引っ越してきてから愛用している
ハンギングラックがあります。

吊り_CYK0006

扉がここまでしか開かないデッドゾーン。
「こんなところに掛けたら取りづらいでしょ!」
と思われたかもしれませんが
このラックに入れてあるのは
・オフシーズンのもの
・ときどき出番があるもの
だけなので意外と大丈夫なのです。

吊り_CYK0002

吊るせる収納にも種類があるけどこのタイプは
掛けるところがハンガーになっているので
長く使っていても型が崩れません。

吊り_CYK002

他のハンガーと並べた様子も馴染みがよくて
過去に使ったことのあるラックの中では
最もクローゼット内がすっきりして見えます。

吊り_CYK0001

冬服を出してハンガーに掛け、代わりに
夏服を入れたのでラックの中はスカスカ。

季節が逆になるとほどよく埋まって
ちょうどいい。

吊り_CYK0004

ちなみに今は夏用の帽子を置いているけど
暖かくなったら帽子の代わりに
ストールが収まります。

洋服を厳選したら吊るせるスペースができて
吊るした収納にものを収めたら
床に置くものが減って
マットレスをクローゼットに片づけたい
私のライフスタイルには
とても都合のいい収納方法です。


今日も見にきてくださってありがとうございます!
良い一日になりますように♩

にほんブログ村 応援をいつもありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読者登録  新着記事をLINEでお知らせします
 

インスタグラム フォローしてもらえると嬉しいです
 Instagram

暮らしニスタ アイデア記事をUPしています
 
楽天ROOM 愛用品や気になる商品を集めました
 *Little Home* の楽天ROOM

書籍|2019年12月6日 発売になりました!