賃貸に住んでいて
・引越しを繰り返したこと
・親の家を片づけたこと
・ひとり暮らしを始めたこと

そういうことを積み重ねてきて
私のモノの選び方は
・移動させやすいもの
・手放しやすいもの
になってきました。

「手放す」というのは
この家から出す全ての手段を含んでいます。

・お譲りする
・買い取ってもらう
・処分する

例えば脚付きマットレスから
三つ折りにできるマットレスに替えたことも
そのひとつだったように思います。

スプリングが傷んで処分するとき
この地域では粗大ゴミにも出せないし
クリーンセンターでも受付てもらえません。
業者さんに取りに来てもらうしかなく
その費用はたしか7,000円ほどかかりました。

リサイクルショップでも
ソファは買い取ってもらえるけど
ベッドはNGなんですよね。

といっても、
人生の内にベッドを買い替えるなんて
タイミングはそうはないでしょうけど

40代後半でひとり暮らしをしている
今の私には手放しやすいマットレスが
都合が良かったというだけなんです

歳を重ねて、足腰が弱くなり
布団の上げ下げが辛くなってきたら
また選択は変わるかもしれません。

「家から運び出しやすい」という感覚で
毎日は使わないけど持っているものを
玄関収納に置いていました。

IMG_7741

収納ケース6個分。

・思い出のもの
・賃貸の設備に関するもの
・クリスマスの飾り他
・オフシーズンの寝具類
・消耗品のストック
・掃除機のパーツやメンテナンス用品

私に万が一のことがあった時
賃貸だと家賃がかかるので
少しでも手早く家から出すことを思うと
ここに置いてあったら楽よね!
という発想でした。

でも、よくよく考えたら
一度は中身確認するだろうから
それをこの狭い玄関でするのって
煩わしいよねぇ…

という妄想を繰り広げた結果

_CYK0047

クローゼットに戻しました。

ここから降ろして作業する方がスムーズなはず。

_CYK0046

ただ消耗品のストックだけは
出し入れも多いし
買い物に出掛ける時に
ついでに買ってくるものがないか
覗き込むことがあるので
これまで通り玄関に。

_CYK0044

一緒に置いてあるポーチに入っているのは
・ドライバーなどの工具
・ピータッチキューブ(ラベル作成)

これらは最近、家で使うよりも
持ち出すことの方が多くなってきました。
なので玄関を定位置に。

模様替えをしたとき、いつも思うけど
ひとりなのにけっこう持っているものです。
もう少しコンパクトにしたいんだけどなぁ。

今年に入ってブログを毎日更新しています。
娘も見てくれているので
これって何気に生存確認のひとつに
なってるかも…?と思っています

そんなことを言ってるけど
何事もなく元気に暮らしているのでご心配なく。

でも更新が3日なかったら
誰か気づいてー


今日も見にきてくださってありがとうございます!
良い一日になりますように♩


*親の家の片づけについてアンケート募集中*


* 読者登録 *
新着記事のお知らせをLINEでお届けします


*にほんブログ村*
1クリックの応援をいつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*インスタグラム*
フォローしてもらえると嬉しいです
Instagram