ワンルームに引っ越してきて初めての冬。

暖房器具は限りなく持たないようにしてなるべくミニマムに…と思い、エアコンと電気掛敷毛布で乗り切るつもりでした。

ところが。
今まで全くなんともなかったのに、初めてエアコンの暖房がツライと感じました。

・どんなに風向きを変えても体にあたる温風が皮膚呼吸を遮られているような感じで息苦しい。
・そしてなぜか鼻が詰まる。
・温度が上がるとさすがに静かなんだけど、それまでの音でTVの音が聞こえづらい。

始まったばかりの冬だけど、この部屋で快適に過ごすにはエアコン以外の暖房器具が必要。
そこでどんな暖房器具がいいんだろうか?とあれこれ迷った結果、このパネルヒーターに決めました。

IMG_4912

本当はアラジンのストーブが欲しかった…。
あれが部屋の真ん中に置いてある妄想をずっとしてた…。
でも私にはやっぱり灯油の管理とオフシーズンの収納場所問題であきらめざるを得ず…

IMG_5002

キャスター付きなので床掃除の際のちょっとした移動もスムーズ。
ストッパーもあり

IMG_5004

裏側もこんな感じですっきりしているので、オフシーズンはクローゼットのすみっこに置いておけます。
ちなみにキャスターは指で回して取り付けられるネジで固定しているだけなので簡単に取り外せます。

IMG_5003

お手入れはこの吹き出し口の埃をササッと取り除く程度で、前面も背面もサッとひと拭き。

IMG_5005

操作面までフラットです。
強弱の運転を選べるだけでなく温度設定もできます。
またオフタイマーも可能。

私の希望条件はすべて満たしています。

ただ前のガラス面はまーったく熱くならないんだけど、この吹き出し口と背面が熱くなるので、小さいお子さんのいるおうちだと危険かも。

そしてあとは実際にどれほど部屋が暖まるのか!ってのが重要。

気がかりだったのは適用畳数。
4.5畳~7畳なんだけど、私の部屋はここだけでも10畳ほどはあってやや天井が高く、しかもワンルームなので玄関からの扉もなく全体が解放空間。
そこがかなり気がかりだったけど、「ペアガラスだから断熱性が高い!」と聞いていたので、そこに賭けてみました(^^;

そして実際に使ってみた感想は。

無音・無風でここまで部屋が快適になるなんて!

正直、ストーブを付けたお部屋ほど「あったか~~~い♪」という感じではありません。
例えるならエアコン要らずで過ごせる春とか秋が始まった頃のような部屋の快適さ。
動いていない時はそんな感じだけど、掃除をしたり料理をしたりと立ってウロウロしているとじんわり汗ばみます。

弱点は瞬発的に部屋を暖めるパワーがないこと。
なのでエアコンと併用しています。

朝起きた時や外から帰ってきた時など、先にエアコンをつけて暖め、15分後ぐらいにパネルヒーターに切り替えます。

ちなみに帰宅予定時間が分かっている時はタイマーをセットしてからお出かけ。
帰宅したときにはほどよく暖まっているのですぐにヒーターに切り替えられます。

なぜそんなに温まるのかというと
・自然対流式…空気中に起こる自然な空気の流れを利用して暖める
・輻射式…遠赤外線を利用して熱を伝え、壁や床の温度が上昇することにより体感温度が上がる
ということらしいです。


色違いのダークウッドもステキです♪

迷った甲斐あっていいお買い物ができました。
音なし!風なし!最高です♪






今日も見にきてくださってありがとうございます!
↓ 押してもらえると嬉しいです♩


大好きなブロガーさんが大集合のカテゴリーに参加しています♪


ブログとは違う日常もUPしています♩
Instagram

登録していただけると嬉しいです♩